テガニっき 

テガニっき

いちご直売所のチラシ 完成間際

3年生がまとめていた「渡会いちご園のおいしさのヒミツ」が最終段階にきました。

4年生に協力しもらい,3グループでそれぞれの「チラシ」が完成しました。

直売所で配布してもらうのですが,その前に,3つのなかから一つを渡会さんに選んでもらうことになっています。

6000枚くらい用意する予定です。

さて,渡会さんはどれを選ぶのでしょう?

このように,「ホンモノ」を作る体験は,とても貴重だと考えます。

配布日が決まりましたらお知らせしますので,ぜひ,直売所にいらしてください。(校長 佐和)

 

2年生 「納得のいく話し合い」~盛り上がれ学級会~

こどもたち自身で学級会を計画して実行しようとしています。話し合いをジャムボードで行うことで、家庭でも案を出すことができます。ジャムボードで解決しなかったときには、放課後MEETえお使い話し合ったこともあります。

(第2学年 齊藤)

雨が上がった昼休み

今朝はかなり激しい雨が降りました。

子供たちの登校を心配して,学区内を見回りましたが,誰一人見当たりません。

本校の子供たちは,全員,保護者に車で送ってもらったようです。

保護者や地域の皆様が,いつも子供たちを見守ってくださるので,安心です。

雨が上がり,太陽のまぶしい昼休みには,銀杏の黄色い落ち葉の中で,子供たちが元気に遊んでいました。(校長 佐和)

 

【新企画】保護者によるオンライン読み聞かせ

コロナの影響が出る前は,保護者や地域のボランティアの皆さんに来校してもらい,読み聞かせをお願いしていました。

本日は,約2年ぶりに,保護者の方に読み聞かせをしてもらうことができました。

オンラインによる読み聞かせです。

ご自宅からでしたが,画面も音もクリアーでした。

子供たちは,いつも以上に集中して,楽しそうに聞いていました。

 

教師だけでなく,地域や保護者の方と協働して子供たちを育てていくことは,とても大切なことだと考えています。

ぜひ,これからもこの取り組みを進めていきたいです。

そこで,

「手伝ってもいいですよ!」

という方がいましたら,ご連絡ください。

保護者の方でなくても,地域の方や学生も大歓迎です。

遠くにお住まいでも,オンラインなので問題ありません。

お待ちしています。(校長 佐和)

 

1年生 学校紹介動画づくり

1年生は,生活科で来年1年生になる幼稚園や保育園の子供に,学校のことを伝える動画を作っています。

今日は,グループごとに作った作品を見あって,アドバイスしあっていました。

「音楽が大きすぎるよ」「映像がぐらぐらしているよ」「話し方が早すぎるよ」などのアドバイスがありました。

早速,友達にもらったアドバイスを参考に,手直しを始めます。

出来上がった作品は,卒園した幼稚園や保育園に,DVDお届けします。

きっと,喜んでもらえることでしょうし,1年生は自分の成長を振り返る活動になると思います。(校長 佐和)

 

5年生 CM作り

総合の時間に,地域のことを調べて,1分以内のCMにまとめています。

目的は,手賀の良さを知ってもらい,たくさんの人に手賀に来てもらうことです。

ですので,でき上った動画は,YouTubeで公開します。

今日から,「インパクト」のあるCMにしようと,編集作業を始めました。

この後は,プロ(NHK)の人にアドバイスをしてもらいながら,完成を目指します。

公開を楽しみにお待ちください。(校長 佐和)

 

調理実習 ~まとめ編~

本日、6年生は調理実習をしました。

ルールは「じゃがいもを使った料理」。

教科書にある例から、食べたい料理を選んでいました。

細かい手順や切り方など、タブレットを使って動画を見ながら確認していました。普段の生活でも、動画を見ながら作りたいものを作り、「調理をする」ということ楽しんでほしいです。(6年担任 丸山)

2年生 「挑戦」

、竹細工と毛糸のクリスマスツリーを作っています。

竹は間引きして処分するものを再利用しました。さて何ができるのか楽しみです。

様々なことをたくさん経験していきましょう。(第2学年 齊藤)

令和5年度以降入学対象者 学校説明会

再来年以降のお子さんを対象とした,学校説明会を開催しました。

13組ものご家庭が来校してくださいました。

学校の環境や子供たちの様子を見ていただき,たくさんの質問も,もらいました。

こんな早い時期から見学にお越しいただき,手賀東小に期待されていることが,よく伝わってきました。

お子さんが本校に入学してくる頃には,今以上に魅力的な学校にして,入学をお待ちしています。(校長 佐和)

 

頑張ったご褒美

マラソンを頑張った後,地域や保護者のみなさんが作ってくれた「豚汁」「赤飯」「ポン菓子」をいただきました。

中学生もたくさん来てくれました。

たくさんの笑顔が溢れる収穫祭になりました。

川村PTA会長をはじめ,保護者の皆様,地域の皆様,本当にありがとうございました。(校長 佐和)

 

本日,やまゆりマラソン大会&収穫祭です

子供たちが田植え・稲刈りをしたもち米を使って,お父さん方が「お赤飯」を作ってくれます。

また,学校の畑で収穫した里芋や大根,柏市で有名な『(株)惣左衛門』さんから寄贈していただいた柏幻想ポーク,地域の方がもってきてくださった手作り味噌を使い,お母さん方が「豚汁」を作ってくれます。

それを楽しみに,子供たちは本校伝統の「やまゆりマラソン大会」に参加します。

がんばれ,子供たち!

地域の皆様,保護者の皆様,調理と子供たちの応援をよろしくお願いします。(校長 佐和)

 

手賀のCMを作っています

5年生が,手賀の良さを伝えるCMづくりをしています。

手賀教会,百庚申,手賀の丘公園,夢ファーム,手賀寿司を取り上げています。

今日は,手分けして取材に行きました。

「インパクト」のあるCMを目指しています。

正解のない問いに対して,自分たちなりの最適解を作り出していく活動は,子供たちの創造性を育むものと考えいます。

出来上がったら,YouTubeでも公開しますので楽しみにしてください。

ご協力くださった皆様,ありがとうございました。(校長 佐和)

 

運動会の見どころ(3)

見どころの三つめは,演技ではありません。

子供たちが働く姿です。

手賀東小の運動会前日準備は,1年生から6年生まで全員で行います。

仕事をさぼる子供も,文句を言う子供も一人もなく,みんな一生懸命働いていました。

自分たち作りあげていくから,楽しみも膨らんでいくのだと思います。

明日は,力を合わせて運動会を創り上げていく子供たちの姿をご覧ください。(校長 佐和)

 

運動会の見どころ(2)

次に紹介する見どころは,「全校リレー」です。

学年はじめから,1年生から6年生までを4色のチームに分けて活動してきました。

走力は同じくらいになるようにチームを組んでいます。

全校でバトンをつないでリレーをできるのは,小規模校ならではの姿です。

最近は,走る順番をかえたり,バトンパスのゾーンの使い方を工夫したりしています。

どのチームにも優勝の可能性があります。

当日は,保護者の皆様の声援をよろしくお願いします。(校長 佐和)

運動会の見どころ(1)

なんといっても一番の見どころは,全国児童による「ソーラン節」です。

緊急事態宣言下は,YouTubeの動画や,オンラインを活用して練習してきました。

おそろいの衣装で,広い運動場を所狭しと元気よく踊る,子供たちの演技をご覧ください。

また,退場前には,学年ごとの「撮影タイム」も設定しています。

子供たちがポーズをとって待っていますので,カメラをお持ちになって記念の写真をお撮りください。

各学年の場所については,配付物でご確認をお願いします。(校長 佐和)

いよいよ 明日は運動会

明日の運動会に向けて,演技の最終練習や係児童打ち合わせ,会場準備等を進めています。

当日の朝には,保護者の皆様のお手伝いもお願いしています。

手賀東小は,ほとんどの保護者の方が準備や片づけにご協力してくださり,とてもありがたく思っています。

子供たちもはりきっています。

明日,元気に登校できるよう,体調管理をお願いします。(校長 佐和)

 

運動会に向けて

今週末に予定されている運動会に向けて,子供たちが頑張っています。

ダンスや応援なども行う予定です。

目標に向けてお子さんが努力した姿をご覧いただける運動会になると思います。

お楽しみにしてください。

また,お子さんの体調管理をお願いします。(校長 佐和)

全校 「完全燃焼に向けて」

 

 全校応援練習とソーラン節練習しました。5、6年生が全校を引っ張っていて本当に頼りになる学年です。下学年はその姿を見ているので、どんどん引っ張ってほしいです。

 ソーラン節の完成が楽しみです。どんどん練習して感動を与えられる演技になってほしいです。

(第2学年 齊藤)

除草作業を行っています

運動会も近づいてきたため,地域や保護者の皆様に除草作業をお願いしました。

朝から,芝刈り機や刈払機を持参した方がたくさん来てくださり,一気に作業が進みました。

庭木の手入れもしてもらいました。

手賀東小は,地域の方に大切にしていただき,本当にありがたいです。

午後は,子供たちとお迎えの保護者の方に刈り取った草の片づけをしていただく予定になっています。

午後の作業もよろしくお願いします。(校長 佐和)

 

おさるランド満喫しました

手賀東小のために用意してくださった特別プログラムで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

女性調教師の鈴木ゆりあさんから、猿と人間との関係性の歴史、一度は途絶えた猿まわしの復活、たくさんの猿が処分されている今の現状など、たくさんのお話をしてもらいました。

なかでも、ご自身の猿との強い繋がりについてのエピソードは、子供たちも感動していました。

特別に猿との記念写真を撮らせてもらったり、子猿を触らせてもらったりして、たいへん貴重な経験ができました。

伊畑支配人はじめ、おさるランドの皆様に感謝申し上げます。

たくさんの楽しい思い出を胸に、これから学校に戻ります。

 

起床時間です

よく寝て、元気そうです。

天気も良さそうですが、今の気温は−1℃です。

今日は、東照宮と、子供たちが話し合ってコースにいれた、おさるランドに行きます。

おさるランドでは、本校のために特別プログラムをを用意してくださっているので、楽しみです。

 

修学旅行 対面式

出発まであと3日。いよいよ今週末に、5・6年生が修学旅行に行きます。

引率してくださる先生方を招き挨拶をする「対面式」を行いました。

・政府や市から出される制限が、いくらか緩和され実施できるということは、大変喜ばしいこと。

・朝晩が冷えるので、体調を崩さないように気を付けること。

などの話がありました。

当日、全員が元気に行って帰ってこれることを願っています。

(6年担任 丸山)

5,6年 修学旅行についてのお話

 いよいよ来週が修学旅行です。5,6年生で,修学旅行のしおりを確認しました。

 日程や持ち物を確認した後,2日目に行く予定の「おさるランド」から送っていただいた動画を見ました。

 サルがお辞儀をしたり逆立ちをしたりする様子を見て拍手をしたり,りんごを食べる様子や赤ちゃんのサルを見て笑顔になったり,楽しく鑑賞しました。

 今まで知らなかったこともあり,実際に行ってお話を聞いたり芸を見たりするのがもっと楽しみになりました。

 1日目の夜に行う「日光彫り」と,お土産の計画が宿題になっています。日光彫りは,下書きの絵の例を一緒に確認しました。

 楽しく良い思い出になる修学旅行になると良いです。

 お忙しいとは思いますが,5,6年生の保護者の皆様,準備をよろしくお願いいたします。(5年担任 戸沢)

3年生 市内めぐり

3年生が市内めぐりに行ってきました。

行き先は,

①スーパーマーケット マルヤ

②道の駅 しょうなん

③布施弁天

④あけぼの山農業公園

⑤柏たなか駅

⑥十余二工業団地

⑦柏駅

 

一日でたくさんのことを見て,聞いて,体験することができました。

今日の経験をこれからの学習に生かしていきたいと思います。

(3年担任 谷口)

 

 

 

5年生 「もののとけ方」実験

 5年生は,理科の「もののとけ方」の実験を進めています。

 今日は,この前とけ切らなかった食塩の水溶液とミョウバンの水溶液を使って,さらに溶かすにはどうしたら良いかを実験しました。

 子どもたちからは,

①水を増やす

②温める

の2つの方法が出たので,それを試しました。

 みんな一生懸命かき混ぜていました。どうやら,①と②ではとける量が違うようです。

 班で一人,タブレットでの記録係がいます。

 時間を見ながら,片づけも協力して行うことができました。(5年担任 戸沢)

1・2・3年生 運動会練習始動

 1、2,3年生で運動会練習をしました。並んだり、話を聞いたりするときは3年生がお手本となっていまいた。

流石3年生です。今後も1,2年生をどんどん引っ張ってほしいです。

 2年生は3年生のマネをしながら行動できていました。来年は自分たちが引っ張るため3年生からたくさんのことを学んでほしいです。

 1年生は初めての運動会練習で、どきどき、わくわくしながら練習を頑張っていました。覚えることがたくさんある けれど、ゆっくり覚えていきましょう。

(第2学年 齊藤)

応援団紹介

秋の澄んだ空気の中,筑波山がきれいに見えました。

さて,いよいよ運動会の準備が始まります。

今朝は,応援団の紹介がありました。

オンラインでしたが,教室から大きな拍手が聞かれました。

昨年度は,運動会ができませんでした。

今年度も,感染予防のため制限されることもまだありますが,単に実施することを目的とせず,「子供たちががんばる運動会」を目指します。

11月13日(土)の当日に向けて,子供たちの気持ちを高めていきたいと思います。(校長 佐和)

 

応援団始動!

ついに手賀東小学校でも、運動会に向けて応援団の活動が始まりました。

初回は心得や立ち居振る舞いを確認しました。

コロナ禍でも工夫しながら頑張っている応援団を見て、当日が楽しみです。

(6年担任 丸山)

5年生 思春期のからだとこころ

 養護教諭に,「思春期のからだとこころ」の授業をしてもらいました。

 思春期についての復習をし,「なりたい自分」を考えました。

「優しい人」

「人の役に立つ人」

と,子どもたちは口々に言っていました。ワークシートにも,なりたい職業ややりたいことを書いていました。

 自分のことも,友達のことも大切にしようというお話がありました。体も心も大切にしてほしいと思います。(5年担任 戸沢)

  

5・6年生が考えたメニューが献立に!

以前、5・6年生が食育の授業で、サラダのメニューを考えました。その中の1つのグループが考えたメニューが本日、市内11の小中学校で給食に出ました。名前は「にんじんとブロッコリーの中華風サラダ」です。見た目の色合いや使う食材のバランス、調理方法、味付けなど真剣に考えていました。

考えた児童は、

「考えた時は、おいしくなるか心配だったけど、みんなに食べてもらえて、喜んでもらえてよかった。」

「どういうドレッシングが合うかわからなかった。でも、できあがったのを食べてみたらとてもおいしかった。」

と、喜んでいました。児童が野菜に興味を持ち、おいしそうに食べていたので嬉しかったです。(6学年担任 丸山)

 

2年生 身近なかけ算

学校の中にあるかけ算になるものを探しました。見つけたものを写真に撮り、1つ分の数やいくつ分がわかるようにして説明しました。身近なところでかけ算が生かせることに気づきました。

(第2学年 齊藤)

大谷先生の図工授業はじまる

手賀東小では,この時期になると毎年,大谷先生に指導してもらっています。

長年,学校現場で図工専科を務めた専門的な指導者です。

自由な発想で,のびのび絵をかかせてくれるので,子供たちも大谷先生の図工をずっと楽しみにしていました。

今日は,3,4年生に指導をしてもらいました。

どんな絵ができあがるのか楽しみです。(校長 佐和)

 

2年生 振り返り

学級目標である、優しい心・協力・褒めるについて、9月はどうだったか振り返りました。できたことをたくさんあげることができました。学級内でも褒め合うことが増えてきました。また、2年生は、お互いに「好き」を伝えあうこともできています。頑張っていること、チャレンジする姿など「好き」なところがたくさんでてきます。

(第2学年 齊藤)

1年生体力テスト

1年生の体力テストを6年生がお手伝いしました。

とてもやさしくお世話をしていました。

手賀東小は,人数が少ないので距離をとって実施することができます。

新型コロナの影響で,子供たちの体力低下が心配されていますので,自校で結果の分析を急ぎたいと考えています。(校長 佐和)

 

やまゆりタイム再開

手賀東小では,週に一回,朝の時間に全校での体育的活動を実施しています。

1年生から6年生までが縦割りのチームをつくり,リレーや縄跳びなどを行います。

運動会もこのチームでリレーをします。

ようやくコロナ感染が落ち着いてきたため,2学期になって初めてのやまゆりタイムを行いました。

今日は,澄み切った秋空の下でのマラソンです。

子供たちの体力の低下が心配されていますので,運動する機会を増やしていきます。(校長 佐和)

 

5年生 理科「もののとけ方」

「もののとけ方」の単元で実験を行いました。

まず,水と食塩の重さを量ります。その後,その水に食塩を混ぜて,水溶液になった時に,重さはどうなるかという実験です。

みんな,絶対に水や食塩をこぼさないように慎重に行いました。

その後,水を入れたビーカーの中に,食塩を入れたティーバッグを入れたものを見ると……

「もやもやしてる!」

「上から見るとおもしろいよ!」

シュリーレン現象で,大盛り上がり。

次回の実験でも楽しく学習したいと思います。(5年担任 戸沢)

6年生 家庭科 ナップザック作り

家庭科でナップザックを作りました。ミシン糸の通し方・まち針の使い方・ミシンの操作どれも、5年生の時に学習したことが身についていて、スムーズでした。あっという間に形が完成しました。次回以降、新たに布を追加し、ポケットや飾りつけなど、アレンジを加えていきます。(6年担任 丸山)

5・6年生図工 ~1年生に読み聞かせ~

5・6年生は図工「みんなのお話始まるよ」で、紙芝居を作りました。それぞれがオリジナルのストーリーで起承転結を考え、イラストも作成しました。作った紙芝居は1年生に向けて発表です。新しい話に目を輝かせながら、1年生は見ていました。(6年担任 丸山)

クラウドの「なかよしルーム」見直す

5年生は,クラウドのクラスルームを2つに分けています。

ひとつは「学習(授業)」を中心としたもので,これはどのクラスも持っています。

もう一つは,「休み時間」をイメージしたものです。

9月は,短縮日課だったこともあり,子供たちは休み時間に遊んだり,話をしたりすることがあまりできませんでした。

子供たちがつながる場所を用意し,楽しくコミュニケーションさせるために開設したのが,「なかよしルーム」です。

しかし,ここのところ,少し課題のある書き込みが増えてきました。

そこで,「このままでいいのか?」ということを子供たちに考えさせました。

その結果,下記のようなルールを新たに決めました。

ネットワークを使い協同して作業をすることは,これからの社会を生きる子供たちにとって必要な資質・能力になると考えます。

問題があるから「禁止する,使わせない」だけでなく,問題を解決する手段をみんなで考えさせたいと思います。(校長 佐和)

・言葉遣いに注意する(みんなが見ている)

・みんながわからない話題を書かない

・意味がない言葉を書かない

・意味がないURLをはらない

・時間20時まで(土日は10時から20時まで)

 

2年生「大きい直角三角形と長方形を作ろう」

 

 

 算数で直角や長方形や直角三角形の学習をしました。そのなかで昔の人はどのように、直角のある四角や三角を作ったのかに興味をもったので、2年生にして、さしこの定理に少し触れました。興味津々に話を聞く子ども達が印象的でした。(第2学年 齊藤)

問題を作って出し合う

ドリルを解くだけでは,問題を処理する力はついても,内容を理解しているかどうか分かりません。

例えば,三角形の面積を求める公式を覚えていれば解答することはできます。

しかし,「どうしてその公式になるのか」を理解していることが大切です。

それが分かっていれば,公式を忘れてしまっても,問題を解くこともできるのです。

そこで,手賀東小では,子供たちが問題を作り,友達と解きあう活動を取り入れています。

昨年度までは,問題を紙にかくことが多かったのですが,1人1台端末を家庭に持ち帰るようになり,家庭で作った問題をクラウドで共有して解きあう姿が見られるようになりました。

思考力を育む活動を重視していきます。(校長 佐和)

 

校庭で生き物を捕まえる

ようやく通常日課に戻り,久しぶりに長い休み時間がありました。

天気もよかったので,子供たちは外に飛び出していきました。

ブランコや一輪車など,いろいろな遊びをしています。

中には,トンボやカエルを捕まえている子供たちもいました。

たくさんいるので,簡単に捕まえることができます。

豊かな自然に囲まれている手賀小の子供たちの遊び方のひとつです。(校長 佐和)

 

2年生 「SDGs・もったいない」

 図書室と保健室に子ども達が作った表札をわたしにいきました。廃材を利用し、かける部分は枯れた蔓を利用し作りました。SDGsで環境のことを知り、もったいないから再利用しようとこの取り組みをしました。

(第2学年 齊藤)

 

生活科 ザリガニ釣り大作戦

https://youtu.be/TVDmsLAZwmw

お便りのデジタル化をスタートします

本日より、学校からのお便りをデジタル化して、保護者の皆様のスマートフォンに送付します。

過日、登録をお願いしたところ、ほぼ100%の家庭に登録していただきました。

ご理解・ご協力ありがとうございました。

本日は、「学校だより」と「下校時刻のお知らせ」を送信します。

ご確認、お願いします。

なお、行事予定表等の繰り返しご覧いただくものは、印刷物も配付する予定です。

お使いいただき、不明な点やご意見がありましたらご連絡ください。(校長 佐和)

 

第3回 学校見学会を行いました

7/14,9/10に続き,今年度3回目の学校見学会を行いました。

あわせて35家族にお越しいただきました。

本校の学年ごとの上限は16名になっています。

既に,15家族と校長面接を実施,あるいは予定しています。

本校に入学ご希望の方は校長面接を行いますので,なるべく早めに学校までお問い合わせください。(校長 佐和)

※学区外就学の手続き終了日は,令和3年10月15日(金曜日)までになっています。 

https://www.city.kashiwa.lg.jp/gakkokyoiku/kyouiku/tekiseka/sokibotokuninko.html

2年生 生活科「つくる楽しさを発見」

 

 安全に気を付けながらのこぎりに挑戦しました。刃の向きや力を入れる方向などを意識しながら切ることができました。はじめて使う道具で「どきどき」「わくわく」しながら取り組む姿が見られました。この経験を今後に生かしてほしいです。そして、つくる楽しさを学びました。「第2学年 齊藤」

全校で稲刈りを行いました

コロナ禍ですが感染対策を施し,今年も全校で稲刈りを行うことができました。

1年生や転入してきた子供たちは初めての稲刈りです。

一方,6年生のなかには6回目の稲刈りの子供もいて,とても上手に稲を刈っていました。

なんと言っても手賀東小らしいのは,高学年が年下の子供たちに優しく教えている姿です。

異学年での交流ができるのは,小規模校ならではの特色です。

これからも地域の自然環境を生かした,伝統的行事を続けていきたいと思っています。

田植え・稲刈りでお世話になりました,村越様,川村様。

今年もありがとうございました。(校長 佐和)

 

小規模特認校入学 校長面接

本校は,柏市唯一の小規模特認校です。

学校見学に参加したいただき,本校への入学を希望されるご家族は,校長との面接を実施しています。

今年度は,既に12組のご予約をいただいています。

何組かのご家族と面接しましたが,本校でお子さんの個性を伸ばしたいという願いが伝わり引き締まる思いです。

より良い教育をめざし,進化していきます。

 

尚,30日に学校見学会を予定しています。

こちらもご希望される方は,ご連絡お待ちしています。(校長 佐和)

 

 

5年生 流水実験

先週,5年生は理科の「流れる水のはたらきと土地の変化」で,流水実験を行いました。

なんと,何人かが業間休みに,実験で使う山を砂場で作ってくれていました。

順番にじょうろで水を流し,流れが速い場所やゆるやかな場所,土がけずれていることなどを確認しました。

タブレットで動画や画像を撮ったり,教室に帰ってからドキュメントにまとめたりしました。

タブレットを使いこなしている子どもたちです。

(5年担任 戸沢)

授業参観 ご協力ありがとうございました

オンライン授業参観及び親子レクへのご協力ありがとうございました。

学校にお越しいただき,学校でのお子さんの姿を参観してもらいたいと考えていましたが,コロナ禍のため,例年と同じやり方で行事を行うことが難しくなっています。

今回も,初めてお子さんが家庭にいる状況でオンライン授業参観を実施しました。

保護者の皆様は,どのようにお感じになられましたか。

「すくすくメール」アンケートのお願いをしたところ,1時間くらいの間に30件を越えるご回答をいただいています。

ありがとうございます。

これからご回答の方は,ぜひご協力をお願いします。(校長 佐和)