小規模特認校のご案内

「令和3年度柏市小規模特認校制度」について
 1 趣旨
 小規模特認校制度とは、児童数が少ない学校を「特認校」と指定し、少人数での教育の良さを生かし、個に応じた指導や特色ある教育を行うことにより、このような教育環境での就学を保護者や児童が希望する場合に、一定の条件のもと通学区域を越えて(柏市内に限る)入学を認めるもの。
 2 小規模特認校への入学、転学について
 保護者が小規模特認校制度の趣旨に賛同し、特認校の特色ある教育環境で、児童に教育を受けさせたいと希望する場合に認められる。

  • 特認校でも、従前どおりの通学区域は定められている。その他の学校においても通学区域は定められており、就学する学校を自由に選択できるものではない。教育委員会への申請が必要となる。

  • 申請方法:「小規模特認校指定校変更願」を教育委員会学校教育課に提出する。

  • 指定校変更が承認されると、保護者に「小規模特認校指定校変更承認書」が、校長に「小規模特認校承認通知書」が交付される。
 3 柏市小規模特認校に指定される学校と定員
○指定校:柏市立手賀東小学校

○定 員:各学年16人程度を上限とする。(1年生と5年生は定員となりました。)

*各学年、定員を超える場合には、抽選となることがある。
 4 対象者・就学条件
○対象者:本校学区外の柏市内に在住する小学生

○就学条件: 

(1)小規模特認校制度の趣旨や就学する小規模特認校の教育活動に賛同し協力すること。 

(2)小規模特認校の学校見学を事前に行うこと。 

(3)保護者の責任と負担において、公共交通機関や保護者の送迎等により安全に通学できること。
 5 卒業後について
 原則として居住地の中学校への就学となるが、希望により手賀中学校への就学も選択できる。ただし、「学区外就学」の手続きが必要になる。
 6 連絡先について
 学校見学及び面談についてのお問い合わせは、
 手賀東小学校:04-7191-9014
 にご連絡下さい。
詳細につきましては市のホームページ