校長日誌

校長日記

校長日記:動画を取り入れた学び

今日は,1年生と5年生の授業研究会を行いました。

1年生は,来年1年生になる幼稚園や保育園の子供を対象に,手賀東小の学校生活を伝える動画づくりです。

5年生は,世界中の人を対象に,手賀の良さを知ってもらい,手賀に来てもらうCMづくりです。

どちらも,動画による表現です。

これまでの学習では,動画で表現する活動はあまり行っていませんでしたが,1人1台端末の整備によって,とても行いやすくなりました。

また,YouTubeなどの動画配信サイトを子供たちはよく見ているため,作品作りのイメージが持ちやすいようです。

授業後は,教職員が集まり,子供たちの情報活用能力の育成や創造性を育むための授業のあり方について協議しました。

本校は,1人1台端末を使って「創造性を育む学び」について研究を進めています。

動画作成は,解が一つではない課題に対して,自分たちなりの考えを表現する手段として,大変有効な学習活動だと考えます。(校長 佐和)

 

校長日記:千葉テレビに出演しました

千葉県に住む小学生が,「千葉のミライを盛り上げるアイデア」を表現したプログラミングコンテストの審査員として参加しました。

司会は,厚切りジェーソンさんです。

最終審査に勝ち残るだけあって,プログラミングの知識や技能はもちろん高いのですが,プレゼンテーションの構成や表現力の高さにも驚かされました。

千葉県の子供たちは,すばらしいです。

ぜひ,下記YouTubeよりご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=QrcYF0o9fmQ

 

校長日記:冬の気配

出勤の前に,田んぼのほうに寄ってきました。

もう,冬の気配ですね。

ここのところ結構忙しくて,バタバタと生活していたのですが,手賀の自然を見て,すっかり癒されました。

どんな時も,自然の変化を感じ取れるような,心のゆとりをもちたいものです。(校長 佐和)

 

校長日記:実り秋に

校庭の木々が色づいてきました。

キウイも実っています。

今月は,校外学習,運動会,収穫祭とたくさんの行事があります。

たくさんの経験をすることで,子供たちにとっても実りの秋となることでしょう。(校長 佐和)