校長日記

校長日記 令和6年度

思いやりの木

 思いやりの木の葉っぱのテーマが変わりました。今回は,『友達と一緒に やってみたいこと 楽しみなこと』です。

登校してから下校するまでには,学びがたくさんあります。椅子に座って学習する時間だけでなく体験的な学習,休み時間や係・当番活動など様々な活動があります。友達とどんなことしたいかを掲示してあります。

 

 

 

 

 1年生も書いています。校外学習や先日から始まった農業体験wみんなと一緒にやってみたいそうです。

友達と一緒だと楽しい気持ちが何倍にもなるし,もし困ったことがあっても協力する心と工夫する知恵があるので,「よかった」にかえることもできますね。

 

 

 

 手賀東小学校の子供たちが友達と一緒に成長できるように,教職員も力を合わせて行きます。

栽培委員会の活動

 ロング昼休みなので,栽培委員会が花壇に夏に咲く花の種をまきました。

3年生が数名,お手伝いしてくれました。

  

 

 花の種のまき方をよくきいて,ていねいに作業していました。

 

 

 

 たっぷり,水やりもしました。栽培委委員会と3年生のお手伝いしてくれたみなさん。ありがとうございました。

夏にきれいな花が咲くのが楽しみです。水やりや草取りをして大切に育てていきます。 

地域の方と連携して

 昨日(12日)の夕方から,地域の方と,手賀中学校区(手賀中・手賀西小・手賀東小)が本校に集まり,夏まつりに向けての話し合いを行いました。

昨年度,第1回を本校校庭で行いました。

【昨年度の様子】

↓ 楽しかった夏まつり

https://kashiwa.ed.jp/tegae-e/blogs/blog_entries/view/127/15b04e917611b140e704aa123e9fe41f?frame_id=167

今年は,手賀地域を身近に感じられるように,地域の方とのふれあいができないかと相談してきました。

 おまつりの受付やお店のお手伝いを一緒にやってみようということで,本校の児童もお祭りのスタッフとして参加させていただくことになりました。受付補助,ジュース,スーパーボールすくいのお手伝い。ヨーヨー釣りは,

ヨーヨーを膨らませる準備からお手伝いさせていただくことになりました。

 

 夏まつりのお手伝いについて,これから計画を立てていきます。みんなが楽しめるような夏まつりにできるように子供たちと考えていきます。

シャッフル読み聞かせ

 朝の読書の時間は,シャッフル読み聞かせを行いました。今回は,2回目です。担任でない職員が読み聞かせを行います。職員は,担当学年にあわせて読み聞かせをする本を選んできます。

 

 

 

 

 

 

 楽しい本,大きな声で笑える本,楽しい本・・・いつも少し違った雰囲気での読み聞かせでした。

 

アニマシオン体験会

 昼休みに学校図書館指導員によるアニマシオン体験会を行いました。

アニマシオンの「アニマ(anima)」は,ラテン語で魂・心を意味しているとのことです。

アニマシオンとは,子供たちの魂・心がイキイキ・わくわくと躍動することです。

  

 読書をゲームのように楽しみながら読解力・表現力・コミュニケーション力を育てます。

今日は,雨の日の昼休みに楽しめむための体験会です。高学年の児童も楽しそうです。

今回のお話を決めました。圧倒的人気で,“たべものやさん しりとりたいかい かいさいします”に決まりました。

 

 椅子ではなく,絵本の近くに座ってお話しをききました。

  

 お話しの後は,2チームに分かれてゲームです。1人4枚の動物絵カードを受け取り,しりとりをしながら並べていきます。カードは残さないように丸く置いていきます。

 

  

   

 あっという間に並べ終わりました。毎日,一緒に過ごしているかのような息がぴったり合っていました。

2回戦目に行く前に,外に遊びに行くために抜ける人,新しく仲間に入る人と入れ替えをして新しいチームを作りました。

 

 異学年のチームでも声をかけ合いながら全員がゲームを楽しむことができました。 

雨の日にどんなアニマシオンが行われるのか・・・少し雨の日が待ち遠しいです。