テガニっき 

テガニっき

自由自在に端末を使って学びを進める

鎌倉宿泊学習でのコースづくりも最終段階にはいってきました。

同じグループでも同じことをしているのではなく、分担して作業をしていました。

・表計算ソフトで予算の計画を立てている子供

・コースをプレゼンテーションソフトでまとめている子供

・欠席している友たちとオンラインで打ち合わせをしている子供

端末を自由自在に使いこなしている姿に感心させられます。

手賀東小では、5年前から1人1台端末を使った学習に取り組んできましたが、その成果の表れだと感じます。

情報を活用し、自分たちで計画した校外学習は、すばらしい思い出になりそうです。(校長 佐和)

 

千葉日報社が取材にみえました

先日、全校いちご狩りの記事を掲載してくださった千葉日報社様が、再度取材にみえました。

今回は、手賀東小のICT教育についてです。

手賀東小では、1人1台端末を活用して創造性を育む学びを行っており、小学館から『創造性を育む1人1台端末活用授業』という書籍が発刊されています。

その実際の様子について、子供たちが新聞記者の方からインタビューされました。

突然の質問にもかかわらず、どの学年の子供たちもたいへんしっかり回答している姿に感心させられました。

自信をもって答えることができるのは、学びの意義を理解し、達成感や満足感を持っているためだと考えます。

記事が掲載されるようでしたら、改めてご連絡します。(校長 佐和)

 

植物の成長 3年生

手賀東小では今、各地区で種まきや苗植えを行っています。

これから、それぞれの植物の成長を、児童が見守るのですが、そんな植物の成長の基礎を学習するのが3年生です。

本校には理科専科の職員がおり、実験の準備や授業を丁寧にしてくださいます。おかげで、児童の学習の質が、より高まっています。

果たして、オクラはどのように成長するのでしょうか。

(丸山)

6年生 鎌倉宿泊学習プレゼン

 6月に行く鎌倉宿泊学習の計画を立てています。

 鎌倉宿泊学習に行く目的には,簡単に言うと,自然を感じる,歴史を学ぶということがあります。それを踏まえて,なぜそこに行きたいのかを担任にプレゼンしました。

 まずは,一人一つ,絶対に行きたいところをスライドでまとめました。神社やお寺が多く,源氏のゆかりの地であることや,どんなご利益があるのかなどを調べていました。また,どうしてそこに行きたいのかを考えました。

 班は4人なので,それぞれの行きたい場所を合わせると4つの場所になります。また,お昼ご飯を食べる場所も,4人が納得できるように考えました。値段や場所,班のみんなが食べられるもの,口コミなどを参考にして決めていました。

 担任にプレゼンした後は,細かい計画を立てました。絶対に行きたい4つとお昼ご飯以外にも寄りたいところや,お土産屋さんなどを調べていました。感心したところは,紙の地図に書き込んだりインターネットのマップを使ったりと,用途に合わせて自分たちで使う道具を選んでいるところです。改めて,自分たちで解決する力が身についていると感じました。

(6年担任 戸沢)

 

 

 

 

クラブ活動がスタートしました

今年度、最初のクラブ活動でした。

4年生は初めてのクラブになります。

プログラミング・理科実験クラブでは、1人1セットのMESHを使ってセンサーのプログラミングを体験しました。

通常の授業ではなかなか経験させることが難しいことを、クラブ活動で実現してあげたいと思います。(校長 佐和)

 

しらすか?パンケーキか?(鎌倉宿泊学習) 5年生

鎌倉宿泊学習1日目の、自分が行きたいプラン(マイプラン)をプレゼンテーションしました。

表に細かくまとめたり、絵をいれて説明したり、わかりやすいものとなっていました。

全体の意見を一つに集約しようとしたとき、1つの問題がうまれました。

「昼食は何を食べるか。」

しらすか?パンケーキか?

自分の考えを伝えようと、進んでプレゼンテーションを作っていました。

出た答えは

「とてもおいしいからパンケーキ屋に行きたい。」

「しらすは2日目に行くことにするから、1日目はパンケーキを食べたい。」

と、いうものでした。全員が納得し、1日目はパンケーキを食べに行くようです。

完成したら、ルートを確認です。

(5学年担任 丸山)

6年生 鎌倉宿泊学習の計画作り

 5・6年生は,6月に行く鎌倉宿泊学習の計画を立てています。

 6年生は1日目に行きたいところをグループで話し合いました。

 当日は,鎌倉の歴史,自然を学ぶため,どうしてそこに行きたいかが大事になってきます。一人一つ,一番行きたいところを決めて,なぜ行きたいかをプレゼンしました。

 また,図書館指導員が用意してくれた鎌倉の雑誌を見たり,現在の情報はインターネットで調べたりしながら,計画を立てていました。

 今回は,どこに行くか,何を食べるかもグループによって違うので,話し合って解決する力,団結力が必要です。それぞれのグループで,お互いが納得できるように,意見を聞き合って進めていました。

 社会では,宿泊学習の前に鎌倉について知ることができるように単元の順番を入れ替えて,鎌倉時代を学習しています。歴史の人物の関係をよく把握していて,歴史に出てくる場所である由比ヶ浜や若宮大路などを見ることを楽しみにしていました。

(6年担任 戸沢)

 

 

調べたことを共有しよう 5年生

今、鎌倉宿泊学習の自由行動について調べています。

調べたことを共有するために、QRコードを作成し、地図にまとめました。

出来上がったQRコードが、正しくリンク先に飛べるのか、きちんと確認して完成です。

1時間の授業でいくつものQRコードを地図にまとめることができ、端末を活用して情報を処理する能力がよく身についていると感心しました。(5学年担任 丸山)

1年生はじめての英語

1年生が英語の学習を行いました。

歌を歌ったり、体を動かしたりして、楽しそうに学んでいました。

英語はこれからの時代には、ますます必要になります。

というより、英語をある程度話せないと仕事や生活で困る場面が多くなるのではないでしょうか。

そこで、手賀東小では、今年度より低学年も隔週で英語の授業を設定することにしました。

まずは、英語を使う楽しさを味わわせたいと考えています。(校長 佐和)