お知らせ

 

New 本校のプログラミング教育について「リシード」に掲載されました。(2024.05.31)

協働的な学びを通して創造力と自信を育む「プログラマッピング」

「大津ケ丘アクティブ大作戦(5年生)」の取り組みが時事通信社「内外教育」に掲載されました

 記事はこちらから→内外教育 第7142号.pdf (掲載予定期間 R6.3.5~R7.3.4)

◆「プログラマッピング(4年生)」の授業レポート(全4回)が公開されました。

全4回連載の予定です。 
第1回:「
地域の人を笑顔にしたい! 小4がプログラミング×プロジェクションマッピングの発表イベントを開催 」
第2回:「学校は面白い場所がいっぱい!小4が創造性を発揮するプロジェクションマッピングが始動」
第3回:
小4が挑むプロジェクションマッピング、試行錯誤と工夫の連続が育む論理的思考力 」

第4回:「もっと面白く!客観的な視点でプロジェクションマッピングを改良し、 いざ発表会へ」

 CHIBA CODER CUP 2023で5年生の石井花歩さんが見事「Cygames賞」に輝きました。

    校長も審査員として出演しています

    チバテレ YouTube チャンネルでご覧ください

4年生「落語」の取り組みが「教育新聞」に掲載されました。(R5.12.12公開)

 教育新聞掲載記事.pdf 有料記事ですが掲載許可をもらっています。 

5年生「総合」の取り組みが「まちっと柏」サイトに掲載されました。(R5.11.30公開)

 ウェブサイト記事はこちらから リンク先「ハートマーク」のクリックをお願いします。

5年生が総合「大津ケ丘アクティブ大作戦!」でウェブサイトを作りました(R5.11.8公開 12.15更新

 「ポータルサイト」:「研究発表会」にプラザまつり発表映像を公開しました。(更新日:2023/12/6)

 ウェブサイトは下記のリンクから(スマホでも閲覧可能ですが、パソコンでの閲覧を推奨しています)

 大津ケ丘アクティブ大作戦ポータルサイト https://sites.google.com/g.kashiwa.ed.jp/active

 商店街チームウェブサイト https://sites.google.com/g.kashiwa.ed.jp/syouten

 ひまわりプラザチームウェブサイト https://sites.google.com/g.kashiwa.ed.jp/himawari

 農家チームウェブサイト https://sites.google.com/g.kashiwa.ed.jp/nouka 

校長がEDUPEDIA(先生の教育実践を発信するサイト)のインタビューを受けました

 インタビュー記事はこちらから 

校長が出版社(小学館)のインタビューを受けました

 インタビュー記事はこちらから https://kyoiku.sho.jp/258348/ 

コミュニティスクールの活動が柏市民新聞で紹介されました

ダウンロードはこちら → 柏市民新聞 7月14日.pdf

新着情報
大一小ニュース

大一小ニュース

学校:本日は歌声集会!

 

全校のスローガンは「心歌団結」〜全校に一人ひとりの歌声をひびかせよう〜です。

どの学年も心を一つに、練習に励んできました。

6年生は、聞いている方々に私たちの「ふるさと」大津ケ丘を想ってほしいという願いをこめ、一「心」同体の歌声をお届けします!

昨日の雨から一転、気温の上昇が予想されます。

ご来校の際は水分補給をこまめにするなど、十分にお気をつけください。

その後の授業参観、引き渡し訓練へのご協力もよろしくお願いいたします。

 

→歌声集会についてGIGAホームページ委員が記事を書きました!当日の様子はぜひこちらをごらんください。

(6年)

6年生:友達ともAIとも協働

6、7月の総合では、学校や地域のためにグループごとに取り組めることを考え、実践します。

国語の「パネルディスカッション」や「パンフレット作り」の学習とも関連しながら、計画し、実行していく予定です。

学習を進める際には対話型AIも活用し、アイディアをブラッシュアップしていきます。

AIに指示を出すプロンプト作りもだいぶ上達してきました。

(6年)

4年生:社会科見学②

午後は,南部クリーンセンターの見学でした。搬入車がごみを投入する「プラットホーム」や,運び込まれたごみを貯留する「ごみピット」を見学しました。3.5トンまでつかめる巨大なクレーンでごみを持ちあげてかくはんする様子はとても迫力がありました。

3Dシアターでは,自分がごみになったイメージで炉内の体験をすることができ,ごみの処理の流れが理解できました。

朝から雨の一日でしたが,充実した社会科見学となりました。お弁当の用意など,ご協力していただきました保護者の皆さま,どうもありがとうございました。 (4年 担任一同)

4年生:社会科見学①

4年生は,社会科の授業で「ごみの処理」について学習しています。午前中は,リサイクルプラザに行きました。

資源ごみの一つである「びん」は色ごとに人の手で選別していました。(黒・青・緑・茶・白)選別する理由は,よりよい製品にリサイクルするためです。

「ペットボトル」は,一日に800袋,16万本回収されているそうです。量の多さに驚きました。ペットボトルは,中身が入っていたり,ふたやラベルが付いたままだとリサイクルできないので,普段の生活で(ふたやラベルを)外すことを心がけたいと振り返る子が多くいました。

住みよい地球を守るためにも,一人ひとりがごみを減らす努力をすることが大切です。

①REDUCE~リデュース~「減らす」②REUSE~リユース~「繰り返し使う」③RECYCLE~リサイクル~「再生利用する」 ごみを減らす3つのRにみんなで取り組んでいきましょう! (4年 担任一同)

6年生:心に響く歌声を・・・

歌声集会では「地域を元気づけたい!」という学年児童の意見により、嵐の「ふるさと」を合唱します。

修学旅行があり、取り組み開始は他の学年より遅かったものの、毎日パート練習に励んできました。

「シン・ロクネンセイ」の学年目標に関連したシンは「心」と「Sing」。

歌声集会で心に響く歌声をお届けできるように今週も頑張ります!

(6年)