テガニっき 

テガニっき

校長日記:感動的な卒業式

1年生から全員参加して、7名の卒業生を祝うことができました。

ほんとうに感動的な卒業式になりました。

卒業生は、一本ずつマイクをもち、素敵な歌声を聞かせてくれました。

在校生の発表は、事前にビデオで撮影したものでしたが、心を込めて歌っていました。

式の途中では、子供たちが涙ぐむ姿も見られました。

見送りでは卒業生に手紙を渡して,感謝の気持ちを伝えていました。

これが学年に関わらず、家族のように仲の良い手賀東小の姿です。

巣立っていく卒業生に,幸多からんことを祈っています。(校長 佐和)

 

 

2年生 「お楽しみ会へ向けて」

 

 お楽しみ会の準備をしました。活動する内容やゲームのルールを他の人にプレゼンをしました。納得のいくないようにするために家庭に持ち帰り、スライドにまとめる子どももいました。考えて行動する子ども達がとてもキラキラしています。担任としてとても嬉しいです。(第2学年 齊藤)

明日は、卒業式

いよいよ明日は卒業式です。

今日の午後は、みんなで準備をします。

子供たちも教職員も、7名の卒業生のために心を込めて準備をします。

明日は、手賀東小らしい、あたたかい卒業式になると思います。(校長 佐和)

 

楽しい集団下校

学年末のため、少し下校時刻が早まっています。

手賀東小は集団下校のため、1年生から6年生までが一緒に帰ります。

のどかな景気を見ながら、楽しそうに下校していました。

途中でカマキリのたまごを発見したり、フキノトウを採ったりしていました。

このような時間があるから、手賀東小の子供たちは学年に関わらず仲良しです。(校長 佐和)