テガニっき 

テガニっき

今年度最後の登校日

いよいよ令和3年度最後の登校日となりました。

修了式では、学年代表の子供たちが1年間で頑張ったこと、成長したことを堂々と発表してくれました。

私は、「おおきなかぶ」を素材に、この本はロシアの民話であり、協力することや分かち合うことの大切さは、ロシアの人達も分かっているはずなので、早く平和を取り戻してほしいことと、挿し絵を描いている日本を代表する彫刻家・佐藤忠良(さとう・ちゅうりょう)さんの言葉を取り上げ、失敗を怖がらずに挑戦することのすばらしさを話しました。

 

今年度もコロナ禍の影響を受けましたが、入学式や卒業式、運動会、収穫祭、修学旅行、校外学習などは、すべて実施することができました。

子供たちはこの1年間で様々な体験を通して,一回りも二回りも大きく成長しました。

1年間,本校の教育活動にご理解・ご協力をいただきまして,大変ありがとうございます。

保護者の皆様,地域の皆様のご支援があったからこそ,充実した教育活動を行うことができました。

来年度も手賀東小へのご協力・ご支援をよろしくお願い致します。(校長 佐和)

2年生 「最後の休み時間」~2年生として遊ぶのが今日で最後~

 

 今年度、最後の休み時間を子ども達は楽しく過ごすことができました。2年生は、一輪車と鬼ごっこをして遊んでいました。2年生として遊べるのは今日で最後でした。次は3年生です。3年生でもたくさん遊びましょう。

 他の学年の子ども達も元気いっぱいに遊んでいました。鬼ごっこ、鉄棒、一輪車などをしていました。4月からも色々な遊びをして、友達との思い出を作ってほしいです。(第2学年 齊藤)

お楽しみ会

今年度も残り2日となり、今日はお楽しみ会を行っている学級が多かったです。

子供たちが企画し、計画したものです。

発表やレクなど、学級ごとに活動していましたが、共通していたのはみんなの「笑顔」でした。

子供たちの笑顔で1年間を終えられることは、とてもうれしいです。(校長 佐和)

 

2年生 「1年間の復習と感謝」

 

 かけ算の復習をしました。かけ算の考え方や解き方がしっかりと身についていました。1年間積み重ねてきた結果です。これからもたくさん積み重ねてほしいです。

 算数の学習のときにいつも、サポートしていただいた先生との学習が今日で最後でした。子ども達は感謝の気持ちを伝えることができました。(第2学年 齊藤)