テガニっき 

テガニっき

1年生はじめての給食

今日から1年生も給食が始まり、全学年、通常日課になりました。

初めての給食は、定番のカレーライスでした。

みんなおいしそうに食べていました。

しっかり食べて、おおきく成長してくれることが楽しみです。(校長 佐和)

 

第1回 全校山ゆりタイム

金曜日の朝の時間は「山ゆりタイム」(体育的活動)の時間です。

1年生もすばやく朝の準備を済ませ、体育館に集合しました。

体育委員を中心に、

「体操の隊形への移動の確認」

「ラジオ体操の動きの確認」

「元の隊形への移動の確認」

を、しました。どの動きも楽しみながらしっかりと行うことができました。

間隔を取りながら、全校で体育館に集まれるのは、手賀東小の強みです。

(丸山)

1年生も元気に遊んでいます

「佐和校長先生、いっしょに四つ葉のクローバーを探そう!」

休み時間に、入学したばかりの1年生が校長室まで呼びに来てくれました。

いっしょに外に出ると、

カエルを捕まえている子

バッタを追いかけている子

タケノコを掘っている子

ニワトリに餌(草)をあげている子

など、思い思いに手賀東小の自然を楽しんでいる姿が見られました。

 

私が四つ葉を探すことが好きなことを、誰かから聞いていたようで、

「校長先生なら見つけられるよね?」

と、あどけない笑顔で言われ、

「見つけられなかったら、どうしよう・・・・」

と、プレッシャーを感じましたが、何とか休み時間内に見つけることができて、ほっとしました。

今年度の1年生のほとんどは学区外の子供たちです。

手賀東小を選んで入学してきた1年生が、楽しそうに学習したり、遊んだりしている姿がとてもうれしいです。(校長 佐和)

 

6年生 学級目標を決める話し合い

 6年生になって,さらにつけたい力,なりたい姿を考えて,学級目標について話し合いました。

 感動したのは,5年生での話し合いの経験がとても生きていたことです。

 昨年度は,「納得」ということを大切に話し合いを行ってきました。多数決にたよるのではなく,友達が納得するように説得することを意識していました。

 今回は,出た意見から一つを選ぶのではなく,意見を仲間分けし,それをまとめる言葉を探そうとしていました。全員の意見を大切にしていることがわかりました。

 話し合いの結果,大きな目標の下にいくつかの目標があるようにしたい,と決まったので,今日は大きな目標を決定しました。

 大きな目標は,みんながつけたい力をまとめて表現している,「率先垂範(そっせんすいはん)」という四字熟語に決まりました。意味は,「人の先頭に立って物事を行い,模範を示すこと」だそうです。最高学年である6年生らしい目標です。

 学級委員を中心に,ジャムボードを活用したり,近くの友達と協力したりして,一生懸命考えました。

(6年担任 戸沢)

 

 

 

自主性とICT活用 5年生

今日は初めてのロング昼休みでした。

そこで、クラスのレク係がクラスレクを計画しました。

驚いたのは、

「クラスレクをいつやるのか計画する」

「やりたいレクのアンケートをFormsで取る」

これらを児童が自ら行っていたことです。

担任が指導、支援しなくても、スムーズに端末を使いこなし、レクを円滑に進めていました。

「大きな学び」が実生活に生かされた瞬間だと感じました。

5学年担任 丸山