テガニっき 

テガニっき

5・6年 小学生でも救える命 ~ジュニア救命士~

今日は5・6年生対象に、沼南消防署手賀分署の方をお招きして、ジュニア救命士育成講座を行いました。

・命の大切さ

・AEDの使い方

・胸骨圧迫(心臓マッサージ)の仕方

などを体験しながら学びました。

「今まで、人命救助って何をしたらいいかわからなかったけど、今日の講座で知ることができた。」

「心臓マッサージは正直大変だったけど、助けるために頑張る。」

という感想がありました。

救える命が1つでも増えるといいなと思いました。
(5学年担任 丸山)

# ジュニア救命士育成講座 # 胸骨圧迫 # AED # Don't be afraid.Just do it!

服がまとわりつく~ 3,4年着衣泳

 今日で水泳も最後です。日頃の行いのせいでしょうか,3,4年生の水泳学習は天気にもめぐまれ,順調に行うことができました。

 今日は,いつものように水慣れを行った後,着衣泳の学習を行いました。

まずは,水の中に服を着たまま落ちてどうなるかを体験しました。

 

 子どもたちに感想を聞くと,「落ちるときに,水が鼻や口に入って,ちょっとくるしかった。」「服が体にべったりついて,なんかいやな感じだった」と話してくれました。

 次に,服を着たままどれくらい泳げるかに挑戦しました。が,まだ25m泳げる子も少ないので,5mを目標に挑戦しました。

 

 最後に,少しでも長く浮いていられるように,2Lのペットボトル1つで浮く練習をしました。

まだ水が怖い子もいて,つい体に力が入りうまく浮かない子もいましたが,今まで力を抜いて浮いたりけのびをしたりして,上手に浮いていられる子も多かったです。

 

 これから夏休みでいろいろな所に行くと思いますが,水の事故には充分気をつけて,楽しい夏休みにしてください。                                 3年担任 山内

手賀東小のシンボルフラワー開花

今年も「山ゆりマラソンコース」にヤマユリが咲きました。

黄色い筋と赤い斑の入った20cmにもなるゴージャスな花を咲かせ、甘く、強い香りを漂わせています。

ヤマユリは、「ユリの女王」とも呼ばれ、「荘厳」「威厳」「純潔」「飾らぬ美」「飾らない愛」「人生の楽しみ」「高貴な品性」といった、花言葉の意味が付いています。

花の中でも、特別な花だと感じます。

手賀東小の山ゆりマラソンコースは、昭和43年(1968年)に、PTAの力で設置されました。

それ以来、ずっと大切に守られてきた花です。

日陰がちの明るい林を好むこの花は、簡単に増やすことはできないようで、近年は見ることのできる場所が少なくなってきています。

手賀東小のヤマユリは、これからも大切に守っていかなくてはならないと強く感じています。(校長 佐和)

学校見学会へのご参加ありがとうございました

令和5年度入学予定のお子さんを対象とした「入学説明会」を実施しました。

昨年度よりかなり多い、約20家族に参加していただきました。

全家族、お子さんを連れてのご参加でした。

私から、手賀東小の特色についてお話した後、校内を自由に参観してもらいました。

数名の方から、「1年生から端末を自然に使っていて驚いた」「3年生が堂々とプレゼンしていて立派だった」「高学年でも手を挙げて発表して子どもが多い」などの、うれしい感想をもらいました。

その後は、本校の保護者から、「実際に子供を入学させて感じていること」について話していただきました。

手賀東小の特色ある教育や、子供たちが伸び伸び学習や生活をしている様子が、皆様に伝わっていたことを願います。

ご参加された皆様、暑い中、ありがとうございました。

 

次回は、9月27日(火)の午前中を予定しています。

今回参加できなかった方は、ぜひご参加ください。(校長 佐和)

 

柏市小規模特認校制度(児童募集の御案内)については、こちらをご覧ください。

https://www.city.kashiwa.lg.jp/gakkokyoiku/kyouiku/tekiseka/sokibotokuninko.html