学級閉鎖・学年閉鎖用欠席連絡フォーム
学年及び学級閉鎖時の欠席連絡入力はこの下のボタンからお願いします。少し間を置いてIDとPW入力画面になります。先へ進んでください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

入学のご案内は下の画像をクリックしてください。

   
R6新1年生入学説明会資料..pdf           通学路マップ1.pdf

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日欠席連絡フォーム

欠席連絡のページはこちらのボタンから入れます。クリックすると、少し間を置いてIDとPW入力画面になります。先へ進んでください。

HP内の他の部分には触れないようにお願いいたします。

   

校長室より

令和5年度 校長室より

6年生を送る会(校長室より)

「い」くの「い」ち月、「に」げるの「に」月が終わりました。

「さ」るの「さ」ん月になりました。あっと言う間の3ヶ月を表しています。

1年間の最後の児童会主催行事、6年生を送る会を行いました。

児童会のみなさん、児童会担当の先生方、今日までありがとうございました。

 

全校で体育館に集まって行いました。

6年生に感謝の気持ちを伝えるために、各学年が発表内容を考えて準備を進めてきました。

 

どの学年の発表も、練習の成果が感じられる気持ちのこもった心温まる、楽しいものでした。どんな発表にしようか考え始めるところから、小道具づくり、練習と多くの時間を使って今日を迎えたことがわかります。各学年の子どもたち、先生方、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 

最後の6年生の発表は「楽しい学校」実現のための4つの柱になぞらえた発表と、6年生の今の思いを感じるような歌の発表でした。

6年生の先生方もここまでの準備お疲れ様でした。ありがとうございました。

6年生は今日の2時間超えの時間での会に参加して各学年の思いをしっかり受け取ったと思います。

その在校生の応援の思いを胸に、いよいよ真の6年生に向けての最後の階段を上っていきます。まだまだ11歳、12歳のお子ちゃまですがここまでにつけてきた力を使って「やるときはやるぞ」という姿をきっちり見せてくれることでしょう。まだ10日あります。とても楽しみです。期待しています。

2月29日(校長室より)

うるう年。今年は、「暦と実際の季節とのずれを調節するために(三省堂国語辞典より)」平年より1日長く、通常365日の1年が366日あります。今日はその調整の1日で、4年に1回だけある「2月29日」です。

そんな今日は、表彰から始まりました。放送室からオンラインで行いました。

 

柏っ子造形展、運動能力賞、子ども司書、書星会賞の4つで、欠席者2名を含む代表者13人の表彰を行いました。よくがんばりましたね。

 

給食の時間に教頭先生や教務主任の宇佐美先生が交代で放送を入れて今日で3日目です。「よく噛んで、落ち着いて食べよう」という内容が中心です。

本校では今日の食材でスープにウズラの卵を使用予定でした。予定通り提供しました。

ウズラの卵は自分が子どもだったときは人気の食材の一つで、例えば隣の子の中華丼には3個入っているのに、自分の中華丼には1個しか入っていなくて悲しくて文句を言うというようなことが教室内のあちこちで起きたものです。

教頭先生、宇佐美先生からは、まず落ち着いてよく噛むこと、口の中にものが入っているときはお話をしないこと、食べている人を驚かしたり笑わしたりしないこと、お代わりを急いでの早食いをしないことなどをこの3日で伝えてきました。

今日は教頭先生から、今年度の残りの10回の給食をおいしく安全に食べようねという呼びかけをしました。

 栄養士の秦野先生に「ウズラを気をつけて食べます」と声をかけてきた児童が2名いたそうです。意識することがまず対策の一つになったら良いと思っています。

お店でお花を購入(校長室より)

のぞみ1組2組の子どもたちがロイヤルホームセンターにお花を買いに行きました。

巣立ちゆく6年生のための環境づくりの一つで、花壇にお花を植えて見送ろうというものです。

日差しは暖かかったのですが、昨日に引き続き風が冷たい午前中でした。

車に気をつけながら歩いて行くことができました。

ご多用の中、店長さんも出てきてくださいました。ありがとうございました。

担当してくださった店員さんのお話を聞いて、いよいよお花選びです。

この時期はパンジーやビオラがとても綺麗です。気に入ったものを2つずつ選びました。

一人ずつ選んだお花のバーコードを読み込んでもらい、先生方が用意したレジ袋に入れてもらいました。

買い物も無事に終わり、お店の方へお礼を言って、休憩場所の南部公園に寄りました。トイレ休憩と、業間休みの代わりの15分ほど自由時間としました。

楽しいひとときを過ごしました。

学校に戻り、花壇に花を植えました。6年生を見送る環境の一つが完成です。のぞみ学級のみなさん、ご苦労様でした。引率の先生方お疲れ様でした。

 

太陽の下で(校長室より)

コミュニティスクールとして地域のみなさんのお力をお借りしている場面がいくつかあります。

今日は見守りたいの方々が、見守りついでに正門近くの草むしり、掃除をしてくださっていました。

用務員さんから「校長先生ご存じだとは思いますが・・・」と教えてくれました。いえいえ、存じていませんでした。

寒い中、ありがとうございます、と走って近寄ると4名の方が活動されていました。「正門は学校の顔ですから」と寒風吹きすさぶ中、自主的に活動してくださっていました。

いつも具体的に動いてくださり感謝しています。ありがとうございます。

 

掃除なしの長い昼休み。土南タイムと呼んでいますが、今年度も今日を入れて3回となりました。貴重な1回です。

 

今は、「日光に当たることでセロトニンという安心ホルモンが出る」などの科学的な意味もわかっています。自分が子どもだったときは、その意味など知らず、考えもせず、休み時間になったらボールを持って外に飛び出す毎日でした。知らず知らずのうちに、外で遊びまくるという少年時代の当たり前の毎日があって今の自分があるんだなあと感じたりもします。

 

もちろん今の子どもたちだって同じです。日に当たる効用を知って、「では外にでも出ますか」なんて子はおそらくいないでしょう。

 

今日も、強い北風の中、元気に外で遊ぶ子どもたちの姿です。

メジャーリーガーの大谷選手から送られたグローブは、各学級に順番に回し、今日の昼休みから貸し出しを始めました。

できるだけ当たっても痛くないようなボールを選んで学校で購入しました。キャッチボールの場所は大体決めてあります。今日は3年生と5年生の児童が大谷グローブをはめてキャッチボールしていました。「野球しようぜ」

感謝の気持ち(校長室より)

昨年度末ぐらいから、とても大切なこととして、ネット上や、書籍、講演会などで改めて見たり聞くようになった「感謝」という言葉があります。

思いを持つ側の「自分が感じた感謝の気持ちを伝えること」や、受ける側の「感謝の気持ちを言われること」、それぞれの大切さを目にしたり耳にしたりすることが増えたのです。

 

人が、人とのつながりの中でより人間らしくなっていく上で必要なことだからなのだろうと思います。もちろん感謝とは強要されてするものではありません。しかし、学校や家庭、どんな小さなやりとりやどんな小さな場面でも「ありがとう」と言える瞬間は転がっていると思います。

 

小さなことであっても、「ありがとう」と相手に言ってみること。自分や相手に起こる小さな変化、そんなことの大切さが話題になっているんだろうなと思います。

 

1年生から5年生の子どもたちが、「ありがとう」の気持ちを6年生に伝える会の準備が毎日少しずつ行われています。

 

そして、関わりの中で最高学年として成長してきた6年生も、学校に、在校生に「ありがとう」の気持ちを伝える準備を始めています。

フォトアルバム

6年生を送る会

写真:2枚 更新:03/01 土南部小学校管理者

 体育館に1から6年生の全校児童が一堂に集まって,6年生を送る会が実施できました。インフルエンザの流行の心配もなくてよかったです。  どの学年も衣装や発表内容がよく考えられていて,とても心温まる発表でした。 6年生も在校生の発表を見て,涙を流す姿も見られました。とても心温まる光景です。  6年生の発表を見ていると,さすが6年生という思いと間もなく卒業するという思いが入り混じり,とても感慨深い会となりました。

もう春がここに

写真:3枚 更新:02/29 土南部小学校管理者

 体育館脇の観察池の中にヒキガエルの卵がありました。 理科教育支援員の松浦先生が,理科室前の廊下にオタマジャクシに関係する本を展示してくださいました。  昔は手で取ったりして感触を楽しんだりしましたが,今はなかなか目にする機会もあまりないかと思います。 いい機会になることを期待します。

3年生 6年生を送る会に向けて

写真:2枚 更新:02/28 土南部小学校管理者

 「6年生を送る会」に向けて,体育館の装飾は着々と進んでおります。 休み時間なども児童会役員の児童は当日の進行の練習などに励んでおります。  3年生は手作りの魔女の衣装がとっても素敵でした。 肩でリズムをとりながら,一生懸命に歌の練習もしています。 本番まであと2日!頑張りましょう!

5年生 最後の毛筆

写真:3枚 更新:02/27 土南部小学校管理者

 最後の毛筆の学習でした。 お題は,「考える子」ということで,漢字と平仮名が混ざっていたり,画数の多い字が入っていたり等,1年間で一番難しいお題でしたが,さすが子どもたち。一生懸命に練習し,最後の集大成にふさわしい上手な字を書くことができました。  来年度の毛筆の学習まで期間がありますので,半紙を買い足したり,筆を洗って来年度までに準備をお願いします。

6年生 在校生へ

写真:1枚 更新:02/26 土南部小学校管理者

 6年生は,卒業式まであと残り13日となりました。 2週間後は,いよいよ卒業式の予行練習です。 毎日,体育館では6年生を送る会に向けての各学年の発表練習が本格的に始まっております。  6年生は,在校生へのプレゼントとして,各教室に設置の扇風機カバーを作っております。 布を切るところから始まり,ミシンで縫ってという感じで大忙しです。  6年生,在校生共に,お互い感謝の思いが伝わる「6年生を送る会」「卒業式」になればと思います。 ちなみに卒業式は1~5年生は,臨時休業で休みとなります。

新着情報
千葉県教育委員会 学力向上 家庭学習のすすめ 柏市青少年相談員連絡協議会
いきいき子育て広場 ちばっ子学力向上 家庭支援プログラム