学校の毎日をお知らせします

名戸小日記 令和6年度

汗・焦る 低学年選抜紅白対抗リレーの練習 part2

 今日は、昼休みに『低学年選抜紅白対抗リレーの練習』を行いました。今回は、実際に走ってリレーをしました。

  

 「バトンパス」の確認を行いました。走者は、立つ位置に注意が必要です。

  

 トラックを半周走ります。途中でコースを・・・。

  

 練習を通して、本番までに気をつけなければいけない点がわかりました。

晴れ 1~3年生「田植え体験」3年生編

 続いて、3年生の様子です。

 【3年生の様子】
  

 実行委員が「はじめの会」を進行しています。「今日は、楽しく活動しましょう。」

  

 「公園緑地課」の方にあいさつです。「よろしくお願いします。」「公園緑地課」の方の話です。

  

 苗を持って田んぼに入りました。3年生は、手際がいいです。ロープの目印に沿って植えていきます。

  

 植えた苗が水面に浮いてこないように、しっかりと植えつけます。

  

 「ここに植えてください。」そう、その調子です。どんどん植えていきます。

  

 「気持ちいい。」「田植え、最高ー!」と言いながら、植えている子もいました。

  

 土の多いところは、足が重くなるようです。「先生、足が抜けません・・・。」

  

 ところどころ、深い場所がありました。「ヤバッ!」「足が持っていかれる。」「ズボンまで濡れちゃった。」という声も。

  

 「まだやってくれる人?」「はーい!」苗を受け取って、田んぼに入っていきます。

  

 作業を終えて、足と腕、手を洗います。だいたい洗って、細かいところは、学校で洗います。子どもたちに感想を聞くと、「楽しかった。」「最初はなんか、いやだなーと思っていたけど、やってみるとおもしろかった。」「大変だったけど、やれてよかった。」「また、やりたい。」という言葉が返ってきました。

  

 最後は、大人の仕事(仕上げ)です。「終わりの会」で、今日の活動のお礼を言いました。

  

 1~3年生の子どもたちは、今日、とても貴重な経験をすることができました。子どもたちだけでなく、大人もです。「公園緑地課」や「造園業者」の皆さん、本日は、御指導いただき、ありがとうございました。保護者の皆さんもありがとうございました。次回の「稲刈り」もよろしくお願いいたします。

晴れ 1~3年生「田植え体験」1年生編

 続いて、1年生の様子です。

 【1年生の様子】
  

 「増尾城址総合公園」に着きました。ここは、「徒歩遠足」でも来るところです。

  

 「公園緑地課」の職員の方や造園業者の方、保護者の方に、「お願いします」のあいさつをした後、苗の植え方の説明を聞きました。

  

 荷物を置いて、活動する準備です。

  

 苗を受け取って、田んぼの中に入っていきました。とても歩きにくい様子でした。

  

 ロープの目印に合わせて、苗を植えていきます。「こうやって植えるんだよ。」

  

 横に1列植えたら、後ろに下がっていきます。その繰り返しです。田植えをしていると、カエルやドジョウを見かけました。

  

 植えた後の田んぼの様子です。4つのグループで、代わりばんこに植えていきました。

  

 活動を終えた子は、水道で足や腕、手を洗います。汚れた靴下は、持ち帰ります。

  

 上手に苗を植えています。係の人も「上手!」とほめていました。

  

 普段できない体験なので、参加された保護者の方も、「初めてで、楽しかったです。」「こういう体験は、とてもいいですね。」と話していました。

  

 ひと通り、活動を終え、帰りの支度をしています。

  

 1年生に感想を聞くと、「楽しかった。」「もっとやりたい。」「足が動かなくて大変だった。」といった言葉が返ってきました。今日、お世話になった方々に、「ありがとうございました。」とお礼を言って、公園を後にしました。 

晴れ 1~3年生「田植え体験」2年生編

 今日は、1~3年生が、「増尾城址総合公園」にて、『田植え体験』をしました。天気は最高で、湿度が低くカラッとしていて、気持ちのよい陽気でした。昨年度までは、4・6年生が行っていましたが、今年度から、1~3年生の体験活動に変更しました。したがって、今回、3学年とも初めての『田植え経験』になります。体験活動は、2年生、1年生、3年生の順で実施します。

 【2年生の様子】
  

 昇降口前に並んで、移動しました。途中、車の通行があるので、注意しながら歩きました。

  

 学校から歩いて、10分ぐらいで「増尾城址総合公園」に着きました。緑が多くとても爽やかでした。

  

 ここが、これから『田植え』をする田んぼです。田んぼは、2か所あります。

  

 今年度も、公園を管理している柏市役所「都市部公園緑地課」の職員の方と造園業者の方、保護者の方の御協力で活動します。「公園緑地課」の職員の方が、苗の持ち方と植え方を説明しています。この苗を植えます。

  

 係の方のお手本です。苗は、こうやって植えます。苗を分けてもらって、いよいよ田んぼに入ります。

  

 「キャーキャー」言いながら入っていきました。足が・・・。思うように動かせないようです。

  

 でも、慣れてくると、作業が早いです。ロープの目印に合わせて苗を植えていきます。

  

 しっかり植えないと水面に浮かんできてしまいます。

  

 4グループの分かれて、順番に体験していきました。自分の順番が来るまで、待機です。

  

 活動が終わったら、水道で、足や腕、手を洗いました。

  

 「もう1回やってもいい?」「もっとやりたい。」という声が聞こえました。

  

 子どもたちからは、「ちょー楽しい!」「足が抜けなかった。」「おもしろかった。」といった感想がありました。