逆井小日記 令和4年度

逆井小日記 令和4年度

不審者対応避難訓練

不審者が各教室をまわり,5年生の教室に入ろうとする設定で行いました。

机でバリケードを作ったり,扉から距離を置くなど,実際にやってみないとわからない予測不能な状況対応が理解できました。教員もさすまた等で対応し,安全を確保できたところで子ども達を校外に避難させました。

今回の不審者や警察役をコミュニティスクール・学校運営委員会の方々にお手伝いいただきました。

校長先生からは,大阪府の小学校の児童殺傷事件をもとにしたお話がありました。危機感をもつことについて風化させてはならないと思います。保護者の方も,来校時の名札着用のご協力をお願いいたします。

 

4年生 すくすく成長するために 

保健「すくすく成長するために」。栄養士さんを授業に招き,お話を伺いました。ガラスの粒が入ったペットボトルのモデルをもとに,つまった骨の状態,スカスカな骨の状態をイメージできたようです。成長するためには,「①多くの種類の食品を食べよう」「②毎日30分以上運動しよう」「③夜9時に寝よう」の3つを学びました。最後に,今日学んだことをビンゴゲームにして楽しく復習をしていました。

4年生の学習風景

1組の体育は「タグラグビー」。3人組で動きを確認していきました。少人数で行うことで各々の運動量が多くなります。担任は,タグをとろうとする2人組,また逃げ切ろうとする1人の動きに注目させていました。子ども達の動きも変化していきました。

 

2組は総合的な学習「ひみつ図鑑を作ろう」。事前に決めていたテーマや問いについて,キーワードをたくさん上げておき,調べていきました。調べ方は,紙の図鑑,デジタルの図鑑,インターネットの情報です。思考を助ける図を用いて,各々に情報を検索,収集する力をつけています。

6年生 被爆体験講座

柏和会から3名講師においでいただき,原爆に被爆した体験者の話をしていただきました。

読み物や映像ではなく,実際に語りとして聞くことができ,子ども達もしんとして聞き入っていました。講師の方から二度と戦争を経験したくないという言葉が重く,とても印象的でした。

2年生の学習風景

2年生はどちらのクラスも図工で版画に取り組んでいました。画用紙でステンシルを作るのですが,シルエットを考えないと,その形に見えなくなってしまいます。担任は角度にも注目させていました。タブレットで形を調べる子ども達もいました。絵の具の色の混ざ合わせや,ステンシルの使い方(切り出した型を使うか,切り出された型を使うか)など版画特有の多様な表現力を引き出していました。完成が楽しみですね!

3年生の学習風景

1組は磁石の実験です。釘を磁石につけると磁石に変わるかということを確かめていました。磁力は目に見えない力です。担任は「パワーをためて」と言葉で表現していました。あれども見えずを試行錯誤することが科学の面白さでもあります。一人一人に材料を配り,納得できるまで実験する機会を設けていました。

 

2組は保健「体を清潔に」という学びでした。まずは,教室に入ってきた子ども達に濡れたティッシュで手を拭かせて汚れの具合を確認。いかに汚れているか子ども達は気づきました。教科書には豊富な写真資料があります。担任は,清潔な体にするためにどうすればよいかを子ども達に考えさせる時間を十分にとり話し合いました。

6年生 映画監督から映像制作表現の視点を学ぶ

映画監督の山﨑達璽監督を講師に,映像制作教室を行いました。「伝える」と「伝わる」の違いを知り,撮り方を学ぶことで子ども達の視点が変容します。実際に校庭では様々な角度で撮影をしていました。また,グループに分かれ,インタビュー映像の撮り方を実践しました。三脚やピンマイクの使い方もすぐに覚えたのはさすが6年生。「友だちを監督に紹介しよう」というテーマで,相手の言葉を引き出すインタビューを工夫しながら考えていました。

 

2組

1組

なのはな学級 校内授業研究会事前授業

「春の掲示物を作ろう」というテーマで,季節の移り変わりを意識し,春について連想する花等をあげていきました。なのはな学級3クラス合同の学習では,3人の学級担任,1人の教育支援員が子ども達に寄り添いながらきめ細かい支援をしています。子ども達が意欲的に発表していました。

1年生 昔遊び

1年生生活科の「昔遊び」。こま,けん玉,あやとり,お手玉のブースに分かれて行いました。

コミュニティスクールよりボランティアの方々が12名参加し,教えていただきました。

それぞれの遊びに技術やコツが必要で,なかなか習得が難しい様子でした。デジタルのゲームでは経験できない手先の器用さを求められます。ボランティアの方も大変親切に教えていただきました。

6年 プログラミングでセンサーを作る

6年2組の理科は,MESH(メッシュ)というプログラミングで直感的に、手軽に組み立てるキットを使い,センサーの仕組みを作りました。「人感センサー」「明るさセンサー」を使い,条件に応じてライトをつける仕組みを,ホワイトボードも活用して思考し合いました。保護者の方も一緒になって考えるところもありました。プログラミング学習は論理的思考を身に付けます。これからの時代を生きる子ども達は情報機器に使われるのではなく,使う側で活躍してもらいたいです。

授業参観日

本日の授業参観に多くの保護者の方々が参加してくださいました。お忙しい中ありがとうございます。

子ども達のよかったところを一つでも話題にしていただければ幸いです。

5年生の学習風景

1組の体育は走り幅跳び。担任は子ども達が自分にあった助走間隔を確保したり,助走のリズムを考えて跳べるようアドバイスをしていました。子ども達はグループで見合い,記録をとてあげたり,良いところを共有しながら取り組んでいました。

 

2組の道徳の教材名は「流行おくれ」。家で「人は人,うちはうち」と言われたことがあるかと問われると,たくさんの子ども達が手をあげていました。とても身近なことを取り上げている問題。最後は物を買うときはどんな基準があるのか考えていき,本当に必要なものは何かに注目しました。

1年生 昔遊び「凧あげ」

1組も2組も生活科で手作りの凧あげをしました。凧にクレヨンで思い思いの絵を描き,糸を繋げました。

ペアになり,校庭で凧あげをするのですが,2人の気持ちがそろわないとうまく上がりません。たくさん走りまわって楽しいお正月遊びの経験ができました。

なのはな学級の学習風景

はじめに,みんなでしりとりをして,3分間でどれだけ言えるか挑戦しました。黒板に全てひらがなで書かれた文字に,「カタカナで書けるのはどれか?」という問いに子ども達は考えていました。後半は漢字の読み問題。画面に映し出された漢字を丁寧にホワイトボードなどに写している子ども達もいました。

 

6年生の学習風景

1組の算数は,小学校の学習のまとめをしています。新しいことを学ぶわかではないのですが,中学校に進学するにあたり,きちんと振り返りをしてほしいと思います。学習内容は「かけ算とわり算」。それぞれの特性を2つの問題を比較しながら解いていきます。よく協働して教え合っていました。

 

2組の社会は,世界恐慌から満州事変までを学習していました。教科書などの写真資料をもとに,学習していきます。ここからの時代は「15年戦争」ともいわれ,世界が不安定な時代に突入します。様々な視点・価値観でとらえられるよう,担任も子ども達のつぶやきを大切にしながら学習をすすめていきました。

3年生の学習風景

いずれのクラスも算数で「かけ算のひっ算」を学習しています。

2組は,かけ算の問題作りに取り組みました。24人が4人乗りの車に乗る条件からかけ算の式をつくるのですが,かけられる数,かける数の選択が難しいようでした。わからない数を□としてとらえ,式にあてはめていきます。算数支援員が式の関係に気付けるよう,言葉の式が記入されたマグネットを掲示してくれました。

 

1組もかけ算の学習ですが,一桁×二桁の計算に取り組みます。二桁は10,20のような10の倍数にあたります。まだひっ算の仕方は学んでいないので,これまで学んだ学習をいかしてどのように解けばよいのか方法を考えていました。友達同士で解き方を確認しながら計算方法を共有していきました。

4年生の学習風景

1組の国語では,詩の「おおきな木」「とびばこだんだん」を工夫して音読しました。方言や,ささやきなどの強弱,読むスピードに変化をさせると伝わるイメージが変わっていきます。また,子ども達が考えた言葉のクイズをグループで解き合いました。「鉛筆のライバルは?」など,答えを聞くとなるほどと納得するよく考えた問題ばかりでした。

 

2組は校庭で,理科の冬の生き物の観察をしていました。葉などはほとんど落ちて寂しい様子の中に,よくよく見ると,小さな芽が春の準備をしていることに気付いていました。観察カードに丁寧に記録したり,担任や理科支援員を呼び止めて,気づいたことを説明している子ども達の姿が印象的でした。

 

1年生の学習風景

5時間目は,それぞれのクラスで学級活動をしていました。

1組は「ええところ・いいところ」。「折り紙が上手」「やさしい」「給食を残さず食べる」など,友だちのよいところを見つけ,言葉にしていきます。ハートマークにそれを書き,模造紙に自分で貼っていきました。最後にはハートいっぱいになりました。

 

2組は「かっこいい2年生になるために…」。どんな2年生になりたいか,イメージをもてた子ども達が立ち,それぞれ発表していきました。担任は意見の共通点をまとめていき,皆と3つの目標に決めていきました。修了式まで50日足らずです。一年生のお手本となる素敵な2年生になれるよう期待しています。

 

5年生の学習風景

5年生の算数はどちらも「割合」の学習がスタートしました。この「割合」の学習は,「速さ」の学習と同様,子ども達にはイメージしにくい難教材です。

どちらのクラスも,バスケットボールのシュートを一番よく入れたのは誰かを求めていく内容に取り組んでいました。

 

1組は,主に3通りの考えが出て,皆で共有していきました。図にする子,式にする子と様々でした。特に分数にして整理してから比較を考える方法が多かったようです。担任はそれぞれの考えを尊重しながら,様々な条件にも対応できる方法を選ぶために子ども達と模索しているようでした。

 

2組は,「失敗の数が多いと成功率は低い」という考え方が前時に多かったので,本当にそう言えるのかということを疑いながら進めていきました。担任は幾つかの数直線のモデルを提示しながら,比較できる土台を確認していきました。また,子ども達の思考を揺さぶる条件も提示し,考え方を定着させていました。

 

2年生の学習風景

3学期も2日目。各学級では,学習や生活の取り決めが進められています。

1組は,国語「せかいじゅうの海が」を声の大きさ・強弱を意識して読み,表現していました。友達の音読を聞き,読み方を考えていきました。最後に目に見える情景を絵に表し,その時に聞こえた音などを文字にしてみました。短い精選された言葉でできている詩を様々な視点で読み深めていました。

 

2組は,学活で係のカードを制作していました。グループで協力してペンを使ったり,飾りを付けたりして人に見てもらう工夫がされていました。カードに言葉を入れながら,「皆にお願いするときには,こんな言葉をかけよう」など具体的な仕事のイメージを話し合っていました。

 

3学期スタート!

2023年がスタートしました。子ども達が元気に登校し,学校も活気づきました。

オンライン始業式では,校長先生より目標をたて,修了式のありたい姿をイメージして大きく成長していってほしいとお話がありました。

体育主任の先生からは,今月の目標「外に出て元気に遊ぼう」をもとに,プレゼンを活用してお話いただきました。楽しいプレゼンに皆元気が出たようです。

 

式の後は,各クラスで活動がはじまりました。冬休みの提出物の確認や,席替え,係決めなどを行っているクラスがありました。

2学期オンライン終業式・表彰式

「情報発信基地」より,校長先生から,生徒指導主任の先生からお話があり,子ども達は教室で聞きました。

また,2年生と4年生の代表児童による2学期頑張ったことの発表。どの子も堂々として立派でした。

最後に家庭科作品展・健歯コンクール・科学作品展・読書感想文・陸上大会の表彰がありました。

逆井っ子の活躍が素晴らしいです!

お楽しみ給食

今日は,6年生のお楽しみ給食でした。

子ども達は,カロリーや栄養素を考え,選択したメニューを食べることができます。

たくさんの先生方にも協力いただき,子ども達もスムーズに食事をすることができました。

サンタさんも登場!クリスマス直前に楽しい給食となりました。

たくさんのメニューでしたが,子ども達は「おなかいっぱい」「おいしかった」と嬉しそうに話していました。栄養士さん,調理員さんは今回の準備はたいへんだったことと思います。ありがとうございました!

子ども司書による読み聞かせ

12月14日と16日の朝,子ども司書講座を受講した5年生が,1・2年生のクラスで読み聞かせを実施しました。子ども司書の子ども達は自分たちで選んだ本を読み聞かせました。聞いている子ども達はとても静かに上手に聞けていました。

書き初めにむけて

3年生以上の学年で、広いエビネ室を使い、毛筆の書き初めの練習に取り組んでいます。

長半紙に書くことは年内にこの時期だけなので、文字の大きさを考えて書くのは難しいようです。

いつも書写の時間に教わっている「きめ細か」の先生に気をつけるポイントを学び、来年の本番に迎えます。

表現するための視点を豊かにする

映画監督である山﨑達璽さんに、3回目の映像制作の授業を受けました。これまで制作した「クラスの魅力」のインタビュー映像を1組・2組でお互いに見合い、感想や気づきを発表していきました。監督から「どこまで真実を描いているか?」という問いを投げかけられ、子どもたちは映像が取捨選択され、意図的に作られたものであることに気づきました。

また、ショートムービーの作り方も学びました。子どもたちから立候補した2人の役者の演技を2つの撮影方法で撮り、それを比較してカメラ割りの表現方法の効果に多くの気づきを発表していました。



南部地区四校合同演奏会②

土南部中学校で演奏本番。吹奏楽部は「池の雨」「ザ・キングス・クラウン」を演奏,6年生は「地球星歌」を合唱しました。多くの参加者の感動を誘いました。

 

3年1組の学習風景

3年1組の体育では,青空のもと,Tボールを行っていました。ボールは固定されるのでバットに当たる確率が高まるため,子ども達の意欲も高まります。担任は,守備のときに仲間同士,声をかけあうことを大事によびかけていました。友達同士教え合う場面も多く,たくさんのコミュニケーションがありました。

なのはな学級の学習風景

なのはな学級では,リコーダーの演奏,工作,学習のまとめをしている子どもたち。

各々に目的をもって学習しています。担任の丁寧な支援に子ども達もあきらめず取り組んでいました。

 

あいさつ運動

今週よりあいさつ運動がはじまっています。3年生以上の子ども達が校内外に立ち,元気なあいさつをします。あいさつの輪が広がっていくようです。今日は5年1組の子ども達が担当でした。笑顔も良いですね!

エビネマラソン大会

6日に延期された「エビネマラソン大会」が本日実施されました。

人と比べる順位でなく,自分自身の記録と向き合うことで,子どもたちは成長していきます。

多くの保護者の方々にも応援に来ていただき,子ども達も励みになりました。ありがとうございました。

2年生の学習風景

1組の図工は「まどのあるたてもの」。カッターを使い,色画用紙を切り抜いて起こし窓をつくります。子ども達は発想豊かに様々な形の窓を切り出していました。カッターの使い方は紙の方を動かして切るのがコツです。刃の出し方,手の置き方を意識でき,どの子も怪我無く安全に使えたようです。担任が,子ども達が持ってくる作品のよいところを見つけ,アドバイスすると子ども達も嬉しそうな表情でした。

 

2組の算数は,不規則な形をしたブロックの数を求める方法を考えていました。様々な方法が子ども達から出てきます。担任は,「6ずつほう」「3ずつほう」とか,仮定をもとにした「もしもほう」や段区切って求める「だんわけほう」など魅力的なネーミングを子ども達と設けながら考えてきました。iPadで子ども達が書いた図を大画面で映写し,共有しながら考える方法も有効でした。

5年生の学習風景

1組の社会では、輸入・輸出の国際関係について学びました。日本にとって生産性の高い工業製品も、元となる材料が世界各国に依存していることに驚いていました。担任は、子どもたちのノートの取り方の工夫をほめていました。配布されたまとめの問題について、子どもたちは教科書資料をじっくり見て取り組んでいました。

 

2組の算数では、平行四辺形の面積の求め方を既習事項を使って考えていきました。図形を切り、組み合わせる様々なアイデアが子どもたちから出てきました。友達に自分の考え方を理解してもらうために説明することは深い学びになります。担任は、電子機器を子どもたちにも使わせながら考え方を共有させていきました。

 

教員によるクリエイティブな教材

4年生の音楽では、音楽専科の教員の自作教材「ドレミの歌」のアニメーションに合わせて子どもたちが歌を歌いました。曲に合わせて音符が現れたり、動いたり。子どもたちもその画面を見ながら、楽しそうに音階に合わせたリズムダンスをしていきました。教材を一から作るのは大変時間がかかり大変なことですが、子どもたちが生き生きと充実した学びができるよう、既成の教材のみに頼らず、日々クリエイティブに教材研究をしています。

 

大津ケ丘第一小学校からの挑戦!

3年生は,大津ケ丘第一小学校3年生が作った「消防署クイズ」を解きました。クイズは,Googleクラスルームのフォームズの機能を使い,写真や選択肢を工夫して作成しています。

逆井小の子ども達は,消防署については既に学んでおり,良い復習となりました。感想のメッセージ欄には思い思いのメッセージを書き込んでいました。

3年生の学習風景

1組の算数は「分数」。数直線に示された目盛りを分数で表していきます。担任は,タブレット端末を積極的に活用し,Googleクラスルームのmeet機能を使うことで,子ども達の端末に注目させたい課題を抽出して明示できるようにしていました。

 

2組の算数は「重さ」。〇kg△gという2つの重さを引き算で求める際に,どのように計算したらよいか考えました。担任は,g単位の部分が引けない場合はどうするか等,子ども達の思考をゆさぶりながら学習を進めていきました。単位換算が子ども達には難しいようで,確認しながら進めていました。

6年生の学習風景

 1組の体育はキャッチバレーボール。ボールを一人一つずつ持ち,投げ上げてキャッチ,バウンドさせて手を数多くたたきキャッチ,ボールを打ちネットの下をバウンドさせて潜らせるなど,様々なボールの扱いをテンポよく行っていました。その後のチームによるゲームは,セッターとアタッカーの連携の動きを考えてプレイしていました。

2組の社会は「廃藩置県」について。後半に取り上げた当時の3府72県の図に,子ども達は見入っていました。県としては残っていなくても,地名として名称が残っているものに気付かされます。また,担任は図を広く見させることで,蝦夷地や琉球王国に気付かせていました。あれども見えずに発問から気づかせていくのです。

1年生の学習風景

1組の音楽は,担任の演奏に合わせて「ドレミの歌」からはじまりました。次に木琴を使って「きらきら星」を演奏しました。はじめに音階で歌うのですが,子ども達は曲をよく知っていてリズムよく歌えていました。木琴は初挑戦。ドとソにしかシールの印がないので,音階を上げたり,下げたり音を探りながら鳴らしていきました。

 

2組の国語は漢字ノートの練習の仕方を学びました。担任は,読み仮名や漢字を使った言葉を書く位置を丁寧に机間支援しながら教えていました。今後,子ども達の漢字学習の習慣づくりとして定着させていきます。担任のかわいい花丸をもらって大喜びの子ども達です。

なのはな学級の学習風景

なのはな学級合同体育は,体育館でキャッチバレーボールをしました。

コミュニケーションが大切です。ボールをパスするだけではなかなか繋がりません。

担任は,声を掛け合うとか,受け取りやすいパスの渡し方に気付かせていきました。

最後のゲームはとても長く続く接戦でした。

 

12月のオンライン全校朝会

校長先生からは,子どもの人権についてお話がありました。各教室オンラインで聞きます。

一人一人が安心して過ごせることが大切です。単にわがままをすることとは違い,お互いの違いを認め合うことの重要性を子ども達に伝えました。

また,保健担当の先生からは,衛生についてお話がありました。画面共有で資料を見せながら,手洗い・うがいの大切さを聞きました。

4年生の学習風景

1組の社会科は,千葉県の漁業について資料を読み解いていきました。まず,本文を担任が指名せず,○読みをスムーズに交代して読めています。また,資料も文章からだけでなく,図や写真からの情報を見つけ出していました。子ども達は,銚子が漁獲量が10年間一位であることに驚いていました。

 

2組の理科は,ツルレイシの観察です。葉は枯れてしまっていますが,実の中にしっかりと種があることを実感しました。担任は,実の色・大きさ・見た目など視覚的な情報に目が行くようにしていました。子ども達は実際に触ったり,においも嗅いだりして秋を感じていました。

 

 

映像作品をプロに見ていただく

5年生では,学級の魅力についてインタビュー映像を制作しています。

子ども達が制作した映像を映画監督に見ていただき,アドバイスをいただきました。

オンライン上で子ども達からも質問しました。これから,新たな視点をもとに映像のブラッシュアップをしていきます。

2年生の学習風景

2年生は1組も2組も同じ時間に,町探検でお世話になった方々への手紙を書いていました。

手紙を書くことも「学び」です。いずれのクラスも,担任は子ども達にどういうことを書いたらよいか考えさせていましたが,いずれも「くわしく」という言葉がキーワードとなりました。1組はインタビューしたことを再現するくわしさ,2組はありがとうの言葉を伝える表現としてのくわしさと,切り口は異なりますがそれぞれに子ども達は素敵なメッセージを考えていました。

子ども達がとらえる曲のイメージを大切にして

4年1組の音楽の授業。

今月の歌である「ビリーブ」の合唱からはじまります。歌詞を大事に歌い,とてもメッセージが伝わりました。

「とんび」の歌を強弱を意識して歌います。4小節の部分の子ども達のとらえ方が様々で,専科の先生はそれを生かして進めました。思っていることを表現することの大切さを教えていました。最後は組曲「動物の謝肉祭」の鑑賞。2つの楽器を紹介し,子ども達個々が受けた曲のイメージを書き留めていました。

5年生 林間学校⑫

帰りの道がすいていたため,予定より早い時刻の到着となりました。

到着の会では,校長先生から,予定を先生に聞かず,しおりを見て自分で行動できた子が多かったと話がありました。

今回の経験を通して成長できたので,今後の生活でも生かしていけると素晴らしいですね。

5年生 林間学校⑧

朝食です。午前はこれから創作体験とウオークラリーの予定です。この通り、笑顔いっぱいの子どもたち。まだまだ楽しめそうです。