逆井小日記 令和4年度

逆井小日記 令和4年度

一人一人が自力で解決できるようにする算数科指導の追求

今年度第1回目の授業研究会でした。

本校の研究主題は「一人一人が自力で解決できるようにする算数科指導の追求」であり、学習の中で話し合いの協働学習の場面や自力で解決できる場面を大切にしています。

本日は、2つの授業を行いました。

1つめは、5年1組の「直方体や立方体の体積」の学習。複雑な形をした立体の体積を求めるためにどのようにすればよいか考えていきます。主に3つの考えが出ましたが、それぞれの共通点を見つけ合い、既習の直方体の体積に結びつけていきました。お互いに理解できるよう、伝え方を考える姿が見られました。

2つめは、4年1組の「角の大きさ」の学習。180度よりも大きい角度を分度器を使ってどのようにはかるかを考えていきます。グループ学習では、同じ考えの人の良い説明の仕方に注目したり、自分の考えと異なる考え方も理解し説明できるように注意して聞いていました。スムーズに協働学習ができていました。

授業後は、2つの授業を教職員皆で検討しました。また、教育委員会指導主事からも指導いただき、より深い学びになりました。今後の授業にも生かしていきます。

3年生の学習風景

3年生の総合的な学習の時間では、先週登った筑波山についてまとめています。

端末を使い、写真データを選び、文字を入力したりして表現しています。

また、理科ではホウセンカを観察し、カードに記録しています。

葉のギザギザした様子、丈夫な茎の様子を絵や文字で表現します。

花の中にアリがいました。アリは何をしているのか不思議に思っている子どももいました。

 

3・4年生 筑波山登山

天気にも恵まれ、絶好の登山日和でした。

お互いに助け合い、ペースをあわせながら登山をしました。

険しい山道も頑張って乗り越え、一体感を味わいました。

楽しみにしていた自然の中でのお弁当・おやつもおいしかったです。

おみやげも楽しく購入していました。

 

1年生の学習風景

音楽は、リズムに合わせて手拍子を打ったり、教室の中を移動しました。

終始楽しそうに学んでいました。

国語は、教科書「すずめ」のページを音読し、学習シートの表紙を作成しました。

教科書の写真を見て、すずめの絵を描きました。

2年生の学習風景

道徳では,どうして食事のときに登場人物のおなかが痛くなったのか,食事の時にかむことの大切さを学びました。

担任は,多くの子ども達の意見を引き出していました。また,本校の栄養士とも連携し,「ひみこの ははいいぜ」というキーワードをもとに,かむことがなぜ健康によいのかを理解していきました。

 

国語では物語「きつねのおきゃくさま」を学習しています。本文から,繰り返されていたり,似ている言葉をさがして内容を理解していきました。時に話し合いを行ったり,手作りの登場人物を操作したりして,理解をより深めていきました。

 

 

6年生 プール開き

17日にお清めの儀式を行い、今年もだれも事故無く安全に水泳ができるよう願いました。

そして、20日はプール開きです。

水慣れできるよう、顔を水につけたり、脱力して浮かんだり、膝をかかえてだるま浮きをしたりしました。

天気もよく、子ども達は気持ちよさそうでした。

6年生 校外学習

科学技術館と国会議事堂を見学してきました。

体験しながら科学を学ぶ施設が多く、楽しめました。

社会科で学んでいる国会議事堂の中を実際に見ることができ、関心を持てたようです。

北の丸公園でのお弁当もおいしかったです。

 

※国会議事堂内の写真撮影は不可なので、科学技術館の様子をアップします。

 

4年生学習風景

図工では、木材を釘で打ちつけ、作品を制作しています。

可動部分を考えて、各々が書いた計画書をもとにしています。

のこぎりの使い方も慣れてきました。

体育では、マット運動の後転、開脚後転に取り組んでいます。

おへそを見て回り、腕を突き放す感覚を体感しながら回ります。

美しく納得のいく回り方が出来た時の喜びは大きいようです。

3年生 コミュニティスクール やごとり

今年度より本格的にスタートしたコミュニティスクールの活動として、学校運営委員の中島さんにトンボの生態について学びました。

中島さんは「トンボ博士」。実際のトンボの標本を見せて頂きました。

トンボが1円玉の重さしかないことにも子ども達は驚いていました。

 

講座後は、プールでやごとり。ハンドタイプのカゴで各々すくい取りました。

はじめは怖がっていた子ども達も、素手で触れるようになっていきました。

捕ったヤゴは、持ち帰って育てる子どももいますが、学級でも育てることになりました。

2,3日で成虫になるものもいるそうです。トンボになるのが楽しみですね!

1・2年生 交通安全教室

横断歩道の渡り方などを学びました。

車が歩行者に気づいてブレーキをかけて進む距離は20m。

実際に20mのひもの長さを見て子ども達は驚いていました。

3年生の学習風景

3年生の図工では、カラフル粘土を使って、思い思いに設計したものづくりをしています。

粘土を組み合わせてカラフルにしたり、混ぜて新しい色を生み出したり、家から持ってきた飾りを取り付けたり、始終楽しそうに制作し、途中経過を嬉しそうに担任に報告していました。

また、今月末に行う「筑波山登山」の準備もしています。担任が前日に予察をしてつくったスライドをもとに筑波山の様子を理解していきました。筑波山の高さは、東京スカイツリーよりも高いことを知りました。

5年2組 研究授業「直方体や立方体の体積」

複雑な形の立体の体積の求め方を考えました。

子ども達の探究心が高く、様々な立体の求め方のアイデアがたくさん出てきました。

立体を切り分ける方法、足りない分を埋める方法、切った部分をスライドさせてくっつける方法。

柔軟な考え方が出し合えるのは、日頃からお互いの考えを認め合う気風ができているからでしょう。

また、計算に執着しない分、図形に集中できたのもよい効果がありました。

最後のまとめの言葉もグループで考えました。学んだ概念を言葉に落とし込む作業も算数では大切な力です。

2年生音楽 拍のまとまりを感じて

 

柏市の音楽推進協議会による、他校から本校の音楽の授業を参観がありました。

2年生は、2拍子、3拍子を感じながら、手や足等をたたいてリズムをとりました。

変化のある繰り返しで、子ども達の挑戦意欲がかき立てられ、とても楽しく学びました。

最後に歌った「たぬきのたいこ」はとてもリズムよく歌えるようになっていました。

4年2組授業研究「角の大きさ」

算数の角度を求める学習でした。

180度より大きい角度をどのようにしたら求められるか、子ども達が各々に考えます。

子ども達の考えが、足し算で求める方法と、引き算で求める方法に分類され、思考を整理していきました。

子ども達は協働の学びにも慣れてきており、教え合う姿も見られました。

 

5年生の学習風景

5年生の算数の学習。

授業研究も進めているため、1・2組進度を調整しながら学習しています。

1組は小数の割り算。小数点の移動を重視して、見落としをなくす意識が子ども達にできるようになってきています。

2組は体積を求める公式にこだわり、1立方センチメートルの単位を意識させて考えています。

どちらのクラスも、子ども達の陥りやすい思考に担任がこだわり続け、じっくりと学習をすすめています。

 

部活動スタート!

運動部、吹奏楽部の朝の活動がスタートしました。

早朝、しっかりと起床することから生活のリズムを整えていきます。

運動や音楽を楽しみ、自分を鍛えていけるよう取り組んでいきます。

 

心肺蘇生法講習

消防士の方を講師に招き,職員が心肺蘇生法の講習を受けました。

心臓マッサージやAEDの使い方。

子ども達の命を救うためにとても大事な学びです。

教育実習生最終日

3年1組で学んでいた教育実習生が本日最終日でした。

精錬授業は算数でしたが、子ども達も真剣に計算問題に取り組み、ノートに丁寧に計算していました。

一緒にサッカーをしたり、たくさん遊んでくれました。

教師を目指しているそうで、ぜひ柏市に来ていただきたいです。

部活動説明会

4年生以上の希望児童が集まりました。

部活動開始は6月8日からの予定です。

 

大会には、記録だけでなく学校の代表としてふさわしい取り組みをしている人が出ること。

みんなで力を合わせて一つの曲を仕上げること。

自分で時間の管理をし、宿題など自律してやるべきことができてこそ取り組んでいくものであること。

 

等の話がありました。

1年生の学習風景

1年生の生活科の学習では安全な過ごし方を学んでいます。

廊下を走るとどうなるかなど、ただいけないこととルールから示すのではなく、絵をもとにどんな危険なことが起こるか予測しながら学びました。

体育では、マット遊びを行っています。先生が用意した巻物に描かれている動物になりきって動きます。

くま、カエル、アザラシ等、楽しく運動しました。よい動きは、みんなにも紹介されました。