南部中ニュース

南部中ニュース(R04年度)

年間行事予定表からの変更とあかまつ祭の中止について

4月に配布した年間行事予定表から変更になった点について、学校だよりや学年だよりの

月予定でお気づきの方もいらっしゃると思いますが、改めて周知が遅くなった点について

お詫びいたします。

来週末の予定は、以下の通りとしますので、よろしくお願いいたします。

 

10月29日(土)あかまつ祭→あかまつ祭中止のため週休日(お休み)

10月31日(月)代休→通常通り登校し授業

 

 かつて行っていた形でのあかまつ祭は、新型コロナ感染症も完全終息はしておらず、

いまだ難しい状況であることと、10月29日(土)は部活動の新人戦が重なること

からこのような決定をいたしました。ご理解いただきますよう、お願い申しあげます。

 

東葛飾駅伝大会(10月15日)

10月15日に3年ぶりの東葛飾駅伝大会が行われました。今大会に出る選手は、全員が初出場になります。

南部中は3年生がチームを引っ張り夏休みから練習を積み重ねてきました。最終的には、10区間なので

選手は10人で、1年生が6人、2年生は1人、3年生が3人選手と選ばれ、付き添いも含めて

チーム南部中として臨みました。付き添いの先生方も含めて、7時前に学校に集合し、バスで出発しました。

南部中は69位という結果でしたが、伝統ある大会に参加し、走る喜びを感じながらワクワクしながら走ろうの

目標を達成し、解散式では、生徒全員が充実した表情でそれぞれ感じたことを言葉にしていました。

今回の駅伝大会に際し、PTAから昼食の弁当や飲み物などの提供、貸し切りバスの補助などご協力いただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さらなる高みへ 伸びる南部中・繋ぐ南部中 ~気付き 考え 行動~」Team 南部

2年生JOCオリンピック教室(10月14日)

10月14日に、2学年対象に「JOCオリンピック教室」が開催されました。

1,2校時は、自転車競技で北京オリンピック大会に出場した宮澤崇司先生が2年3組に授業を担当しました。

実技でも、宮澤先生が発案した『記憶力競争リレー』でグループで協力しながら、頭を使って運動を夢中で楽しんで

いました。実際に使用している自転車も持参していただき、見たり触ったりさせていただきました。自動車並みの

値段をすることを聞いてみんな驚いていました。座学では、自転車を始めたきっかけが、日本人もいない、

有名でない競技を選択したことやみんなと違うものだったことや母親の病気で臓器移植をして競技生活は厳しいと

いわれていた中で奇跡の復活をした話など生徒はオリンピアンの経験談に真剣な表情で聞いていました。

スポーツをやることと生活は一緒。小さなことを毎日コツコツと続けている人がオリンピアンになっていると、

努力を継続することの大切さを学びました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3,4校時は2年1組、5,6校時は2年2組を担当したのは、シンクロナイズドスイミングでロンドン大会に出場し

リオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得した、箱山愛香先生です。

箱山先生の授業では、ストレッチの時に箱山先生の柔軟性に生徒たちは驚嘆し、『風船リフティングゲーム』では、

グループで協力しながらどうやったら多くの回数が達成できるか取り組みました。箱山先生の元気な明るい雰囲気に

生徒たちも元気いっぱいに取り組んでいました。

座学では、夢や目標を明確に持つことの大切さを話をしていただきました。実際にオリンピックの銅メダルも

見せていただきました。オリンピックで使用した髪飾りや水着も見せていただき、それらは母親が作成したという

ことも教えてくださいました。「オリンピックバリュー」「エクセレンス」「フレンドシップ」「エクセレンス」

という言葉を通して、お二人の講師からは意識して言動をしてほしいことを教わりました。その言葉はこれから

生活していくうえで、非常に大切なことを学べた有意義な生活でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さらなる高みへ 伸びる南部中・繋ぐ南部中 ~気付き 考え 行動~」Team 南部

2年生、明日オリンピック教室開催!(10月13日)

明日、10月14日に2学年対象に「JOCオリンピック教室」がおこなわれます。今年度は、東葛飾地区で選ばれて

2名のオリンピアンが南部中に来校して実技教室と座学をおこないます。

オリンピック出場経験アスリートが教師役となり、オリンピアン自身の様々な経験を通して「オリンピズム」や

「オリンピックの価値」等を伝えると同時にこの価値はオリンピアンだけのものではなく、多くの人々が共有し、

日常生活にも生かすことのできるものであることを授業を通して学習してもらうことが、目的であります。

 今回指導してくださるオリンピアンのプロフィールです。

宮澤崇史(みやざわたかし)先生〈自転車〉

箱山愛香(はこやまあいか)先生〈水泳/シンクロナイズドスイイミング〉

明日のオリンピック教室、楽しみですね。

  

「さらなる高みへ 伸びる南部中・繋ぐ南部中 ~気付き 考え 行動~」Team 南部

実習生精錬授業(10月13日)

後期の実習生で小山実習生の精錬授業が2年生英語でありました。多くの先生方の参観に緊張した実習生に対しても、

しっかり協力して授業に取り組む生徒たちの様子がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さらなる高みへ 伸びる南部中・繋ぐ南部中 ~気付き 考え 行動~」Team 南部