校長室より

令和4年度 校長室より

2学期スタート(校長室より)

ちょうど登校時間に大雨で、昇降口が開くまで外で子どもたちの様子を見ていましたが、傘があってないようなもので私も子どもたちも強い雨に濡れました。そしてそんな状況の中でも「校長先生、おはようございます」と元気にあいさつの声をかけてきた子どもたち、最高です。

教室に入ったら体をしっかり拭くよう教務の麻生先生に放送を入れてもらいました。

新学期スタートの写真が濡れたジャージとポロシャツでごめんなさい。

2学期の始業式も放送室からの映像と音で行いました。

 

子どもたちが元気に登校してきたこと、そして元気な顔が見られたことをうれしく思ったことを伝えました。

毎学期、毎学期、スタートはもうほとんど同じ話で、写真を使い回しているのではないかと思われても仕方がない感じですが、今日の様子です。大切なことは「繰り返し」「根気よく」です。

楽しい学校を目指すために大切なたった1つのルール「自分がやられたり言われたりしていやなことは人にしない」の確認。

そして、失敗しながらの成長の大切さちょっとがんばればできそうなことを少しずつでも積み上げてほしいという話をしました。

最初からあきらめて何もしなかったら、ゼロのまま。少しずつでもやっていれば必ず積み上がるものがある、という話をしました。

蜂を例にして「危ないところに近づかない」ことが自分を守るために大切である、という話や、コロナウイルスや熱中症に気をつけて生活することについての話もしました。

2学期が始まりました。みんなにとって楽しい学校になるようがんばっていこう、と呼びかけました。

成長途中の子どもたちの生活の場である学校です。2学期もきっといろいろなことが起こるでしょう。

しかし、全てのトラブルは必ず成長につなげていくことができます。そのために大切なのは、本当のことを知ること、本当のことがわからなくても次につなげていくために、関わった大人が情報を共有し子どもたちに寄り添っていくことだと思っています。

気になることがあるときは、遠慮なく学校にお問い合わせください。2学期もよろしくお願いいたします。 

 

 

何をしているのでしょう(校長室より)

校庭に1人の男の先生がいます。

何をしているのでしょう。

校庭に目印のペグを打っているところでした。

2学期のハードル走のための準備です。

子どもたちのいない夏休みの先生方は、普段できない仕事をしたり、2学期の授業や行事の準備をしたり、また有給休暇を取得して心身を休めたりしながら過ごしてきました。そんな日々も今日でおしまいです。

柏市教育委員会からのメールが配信されました。コロナウイルス感染症についてのものです。学校が始まることでの心配もゼロではありませんが、ご家庭、学校、それぞれの場所でできることを行いながら進めていく、というのが今の考え方です。気持ちは緩めることなく、子どもたちや職員が元気に学校生活を過ごせるように努めていきます。

子どもたちはみんなどんな顔で学校に来るかな。楽しみにしています。

みんな元気かな(校長室より)

今日は8月24日。水曜日です。

2学期のスタートが見えてきました。

世の中のコロナの状況はあまり変わっていませんが、みなさんいかがお過ごしですか。

個人差はあるとは思いますが、かかった方のお話を聞くと、倦怠感や喉の痛みはかなりあるようです。かかることは仕方がないことですが、かからない方が良さそうです。それはどんな病気でもそうですね。引き続き、できる限りの対策をしながら生活していきましょう。

先週の土曜日に、南部林友会を中心とした地域の皆さんが、なかよしジャングルの下草の整備をしてくださいました。

こんなにすっきりきれいになりました。

いつも子どもたちのためにありがとうございます。

何種類かの蝉の声があちこちから聞こえてきました。中旬のような猛暑ではないのが幸いですが、湿度が高く、まとわりつくような暑さを感じる日が続いています。こまめな水分補給が大切です。熱中症にも十分気をつけて過ごしていきましょう。

 

AED設置(校長室より)

本日、体育館脇の壁にAEDが設置されました。

ケース、本体ともに、工藤電機工業(株)様から寄贈されたものです。ありがとうございます。

市内小学校全てと市立柏高校に寄贈していただきました。           

鍵がついているものなので、運用については考えていきます。

学校には、職員玄関内に1台、ここに1台と計2台のAEDがあります。使うようなことが起こらないことを祈っていますが、知っておいてください。

算数教室終了(校長室より)

3日間の算数教室が終了しました。

限られた時間ではありましたが、子どもたちは一生懸命プリント学習に取り組みました。

学習も大切ですが、3日間、安全に気をつけて登下校できたことが何よりでした。

個人面談期間も終了しました。保護者のみなさん、ご協力ありがとうございました。担任の体調不良により、対面での面談ができないクラスもあり、ご心配をおかけいたしました。該当クラスの面談未実施のみなさんについては改めて9月実施についてのメールを今週中に配信する予定です。お待ちください。

さて、夏休みが始まって8日目です。

子どもたち、みんな元気に過ごしていますか。世の中は、相変わらずコロナコロナで、その感染者数が連日報道されています。ここまで身につけてきた「手洗い」「マスク着用」をしっかりこれからも続けながら元気に生活できると良いですね。もちろん、暑い日で息苦しいときは、周りを見ながらマスクを外すことも大切ですよ。

ただ、マスクを外すことが熱中症対策ではありません。熱中症にならないようにするための対策は、「こまめな水分補給」「帽子をかぶる」「睡眠」「栄養」などなど別にあります。生活リズムを大きくくずさないように気をつけながら、夏休みを病気や事故のない楽しいものにできるよう祈っています。

 

なお、本日以降、夏休み期間のホームページ更新はありませんが、学校側から緊急で連絡が必要な場合は、すくすくメールやこのホームページで情報を発信することもありますので、お伝えしておきます。