手西っ子の生活

手西っ子の生活 令和4年度

グリーンロケッツ東葛による出前授業

 今日はグリーンロケッツ東葛の方々が来校し,4,5,6年生を対象に、タグラグビーの授業を行いました。

 1対1や2対1のタグ取りゲームなどを,グリーンロケッツの方から教えてもらいました。

 プロの人たちに教えてもらう貴重な体験に,子どもたちも心弾ませ,楽しく活動することができました。

 

 

 

 

 

版画家 大野 隆司先生の彫刻刀の授業

 版画家の大野隆司先生をお招きして,版画の授業を行いました。

 彫刻刀の持ち方に始まり,板への刃のあて方,様々な削り方を実際に見せながら,指導してくださいました。子ども達は,初めての彫刻刀に,恐る恐る触れながらも,ひと削りする毎に,わくわくしながら,版画板を削っていました。

 「失敗しても,5秒落ち込んで,気を取り直して,また,頑張ればいい。」という大野先生の言葉は,日々の学習活動だけではなく,子ども達のこれからの生活にとって糧となる言葉でした。

 初めての木版画の作品は,12月中に完成する予定です。家に持ち帰った際には,作品の出来栄えをご覧いただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生 校外学習(千葉市科学館・千葉港)へ行ってきました。

 11月10日(木)に,4年生が校外学習に行ってきました。

 千葉市科学館では,グループで相談しながら各階を周り,科学の力を使った展示物に興味をもちながら,体験していました。科学サイエンスショーでは,科学の力を使った手品が披露され,興味深く実験に見入っていました。

 千葉港では,1学期の社会で学習した千葉港やその周辺の工場を船上から見学しました。遊覧船が発着所を離れると,近くまでかもめが飛んできて,子ども達は驚きの歓声を上げていました。

 保護者の皆様には,早朝から弁当や荷物の準備をしていただき,ありがとうございました。

 

  

 

  

 

  

 

 

 

  

 

大根収穫&大根名人と対決!!

 今日は3年生が育ててきた大根の収穫の日です。

3年生とたんぽぽ学級の児童のみんなで大根を収穫しました。

収穫の仕方を鹿倉農園の方に教わり,作業をスタート!

みんなも初めての体験に,楽しそうに行っていました。なかには大きくてなかなか抜けない大根もあり,みんなで力を合わせて抜く場面もありました。

 全部で300本くらいの大根を収穫でき,その多さにみんなも驚いていました。

 収穫の後は,大根名人の鹿倉農園さんが育てた大根と,3年生が育てた大根の食べ比べ対決です。どちらが育てた大根かは伏せて,3年生,鹿倉農園さん,先生方の総勢22名で食べ比べ,美味しいほうに投票しました。結果は12対10で,鹿倉農園さんに僅差で軍配が上がりました。

 食べ終わった後に,鹿倉農園の方から美味しい大根の見分け方を教えてもらいました。

 今日収穫した大根は,11月13日(日)10時から,手賀の丘青少年自然の家で行われる「自然の家まつり」で3年生が中心になって販売します!どうぞ,お越しいただきお買い求めください!

 

 

 

てにし川にさけがやってきました!

 実物大のさけが階段にできた”てにし川”を上っています。

 さけが3mもの滝や川の岩場を上っていくのは,とても大変!ということを,子ども達自身が”てにし川”で疑似体験しました。力強く川を上っていくさけの様子を「いっしょうけんめい,およいでいるね!」と,目を輝かせながら話していました。
 我先にさけや稚魚を手にとり,傷付いた(壊れた)さけを治療(修理)したりしながら,何度も何度も”てにし川”を上らせました。実物大のさけや稚魚に触れることで,さけにとても興味を持ったようです。(2年生国語「さけが大きくなるまで」の学習より)

 他学年の子ども達も「なに,このさかな!」「これ授業でやったさけかな~」と言いながら,興味深そうにみていました。