手西っ子の生活

手西っ子の生活 令和4年度

ビオトープをつくっています!

 以前の記事で「5年生の米づくり」を紹介致しました。米づくりを始める際、5年担任から「ビオトープもあると、楽しいなぁ・・・」とのつぶやきが・・・

「その願い、かなえて差し上げましょう!」ということで動き出したビオトープづくり。教頭と用務員の関口先生とで、せっせと作業を進めています。

 

予定している作業工程は以下のとおり

①パソコン室前の花壇の土を掘り、整地 ②池用ゴムシートを敷き、固定 ③オーバーフロー用にパイプを通したトロ舟を設置 ④電源を確保 ⑤循環用のポンプを設置 ⑥石・床砂を配置して植物を植える

5月中旬からスタートして現在⑤まで進みました。

完成に向けてがんばります!楽しみにしていてください。

【4年生】いよいよ始動!!かぼちゃ大作戦

   かぼちゃコンテストに大きなかぼちゃを出品することをめざして,4年生もかぼちゃ大作戦を始動しました。3つのグループを作り,それぞれ,無事に大きく育てるためにどうしたらよいか,調べて実践しています。今は,ウリハムシをどう駆除するかに 奮闘中です。

     

     

 

 

 

 

 

 

給食座席コンテスト

手賀西小では新型コロナウイルス感染症対策の緩和に伴い,対面給食を段階的に再開しています。対面給食再開に当り,子ども達自身にも対面給食の意義と安全性の確保を意識してもらうために「給食座席コンテスト」を実施しました。

今回の審査で最も優れたアイデアのクラスにグランプリを与え,それぞれの学級の工夫に合せて特別賞を贈りました。1~3年生にとっては給食を通して,友だちの笑顔を見る初めての機会です。対面式にして、お互いの笑顔が見えるようになったり、おかわりも増えたように思います。これからも座席を工夫して楽しい給食にしていきましょう。

グランプリ 1年1組

1年1組の座席は配膳まではみんな前を向いていますが、「いただきます」の前に真ん中から内側を向いてお互いの顔を向き合って,「いただきます」をします。クラスの人数が多くても対面で食べられる座席でした。

準グランプリ 6年1組

みんなの顔が見えておかわりしやすいように配膳台の前を開けました。おいしそうに食べる笑顔が感じられる優れた座席です。

6-1準グランプリ

ゆとりで賞 3年1組

距離を取りながらみんなの顔が見える座席を考えました。

3-1ゆとりで賞

コミュニケーション賞 4年1組

クラスみんなで一生懸命考えたことが伝わってきます。みんなの顔が見えて気持ち良く給食が食べられました。

4-1コミュニケーション賞

なかよし賞 たんぽぽ学級

みんなの顔が見えて教室が明るくなりました。先生も一緒に食べています。

なかよし賞

チームワーク賞 2年1組

男女が交互に入ってチームワークの良さを表現しました。

チームワーク賞

5年1組 ユーモア賞

最初、「こんな座席ができるのかな?」っと、思いましたが見事に座席で「5-1」を表現してくれました。

5-1ユーモア賞

5年生総合学習 「あつまれ!5-1のもり!」

昨日5年6年生でプール掃除をしました。5年生はプールの横に生えている竹を伐採しました。「伐採した竹を使って、何かを作ろう!」という意見が出たので本日,水鉄砲や水とうを作りました。みな,豊かな発想で様々なものを作っていました。

  

  

 

3年生市内めぐりパート2

 5月24日(火)に行った3年生市内めぐりの続報です。

 市内めぐりで最後に訪れた日立サッカー場で,柏レイソルの選手と心温まる交流ができました。

 まず,試合で使用したサッカーボールに選手のサインが書かれたものを贈呈していただきました。

 次に,プロの選手から,3年生全員でボールを奪うゲームをしました。3年生全員で選手を追いかけましたが,やはりプロです。ボールを触ることすらできませんでした。

 最後に,選手たちを交えて記念撮影をしました。

 子どもたちは,なかなか体験することのできない貴重な体験に,大変満足した様子でした。