風っ子日記

風っ子日記 令和4年度

今日の出来事(5/30)

《歯科検診》

 今日は、3年生の歯科検診がありました。3年生ぐらいになると、個人差はありますが、奥歯の4本ぐらいを残してあとは永久歯になってくるとのことでした。

 

 今回、校医さんからお話をいただいた中で印象に残ったのは、口腔内の病気で恐ろしいのは「歯周病」ということでした。歯周病を放っておくと、永久歯が抜けてしまうことになるだけでなく、肺炎などその他の病気にもつながってくるということでした。口腔内の衛生には気を配らなければならないと改めて感じました。

 

《リコーダー講習会》

 リコーダーの演奏家をお招きして、リコーダー講習会を行いました。小学校で習うのはソプラノリコーダーですが、3年生にとっては初めて演奏する楽器になります。

 

まず初めに、ソプラノリコーダーの音色を聴かせていただきました。「ソプラノリコーダーって、こんなにきれいな音がするんだ」と感動しました。 

 

いよいよ実際に音を出してみました。姿勢や持ち方から教わりました。そして、大切な3つのポイント(①タンギング ②指使い ③息の吐き方)を教えていただきました。

 

次に、リコーダー8兄弟を紹介していただきました。中学校で習うアルトリコーダー、それよりさらに大きいバスリコーダーなど、音色と共に紹介していただきました。8兄弟を全部覚えられたでしょうか?

 

一番大きいコントラバスは、さすがに持ってくることができなかったので、実物大の写真を見せていただきました。

 

 それぞれのリコーダーで、みんなの耳なじみの曲を披露していただきました。

  

 最後はリコーダークイズでした。今はプラスチック製のリコーダーですが、昔は高級な木材や動物のある部分を使って作られていました。それは、今のリコーダーの白くなっているところに名残があるようです。子どもたちからはいろいろな答えが出てきましたが、正解は象牙でした。

 今回の講習会を機に、興味、関心を持ってもらって、上達していってほしいと思います。