お知らせ

お知らせ 令和6年度

修学旅行日記⑥

さすが、高原に位置する奥日光です。今朝の気温は10度。上着を羽織らないではいられない肌寒さです。でも、ハイキングには絶好のコンディションです。絶景ポイントの湯滝から、赤沼に向かって子どもたちは5kmの道のりを歩き始めました。

美しく豊かな川のせせらぎ、雄大な山並みが子どもたちを包みます。楽しくあっという間のハイキングでした。(寝不足気味の子には、過酷な行程だったかな。)

続いて訪ねたのが華厳滝。こちらはまさかの水不足?こんなチョロチョロ流れる華厳滝は初めて見ました。^^;

それでもこの笑顔。友だちと一緒なら、滝の水量が少ないことくらい、びくともしませんね。(^^)

磐梯日光店で昼食を取り、最後のお土産タイムも終わりました。

子どもたちは一路柏八小へと向かいます。

「修学旅行日記」にお付き合いいただき、ありがとうございました。楽しかったこの二日間は、子どもたちの心の中にいつまでも残ることでしょう。そして、必ずや、明日からの学校生活に新たな力となっていかされるはずです。

新着情報
今日の一枚

今日の一枚 令和6年度

今日のあおぞらタイム

子どもたちにとって週に1度のお楽しみ,今日はあおぞらタイムです。

あおぞらタイムとは,お掃除の時間がなく,40分たっぷりとお昼休みとして過ごせる時間です。

のはずなのですが,こちらでは,何やら真剣な話し合いが行われていました…

代表委員会でした。

児童会役員が司会進行を務め,3年生以上の各クラス2名の学級委員,

そして,各委員会の委員長が一堂に会し,学校全体のことについて意見交換が行われます。

今日は,これから始まる「なかよし活動」が話し合いのテーマでした。

児童会役員が詳細は提案委資料を基に説明をします。

これから,各クラスでグループ分けが行われ,なかよしリーダーが決められるとのことでした。

ここで質疑応答の時間。

「何か質問はありますか?」と議長が問いかけました。

4,5年生の学級委員から質問がありました。

その発表の態度が堂々として素晴らしこと。

「クラスに持ち帰ってしっかり仲間に説明しなければならない」という使命感がその姿に表れていました。

次に,各員会の委員長(6年生)より,今年度の活動の抱負が語られました。

委員長の皆さんの発言もさることながら,その発表に真剣に耳を傾ける代表委員の様子が大変印象的でした。

児童会役員の質の高い準備と,各クラス,委員会を代表する委員の皆さんの意欲が際立った,代表委員会でした。

さて一方,校庭に出てみますと…。

子どもたちが思い思いの遊びに興じております。

「こんなはっぱを拾ったよ。先生にあげます。」

木の枝を手に走ってくる女の子がいたり。

4本のフラフープを同時に回そうと果敢に挑戦する強者がいたり。

遠くの方から元気な声も聞こえてきました。

「せんせーい,めがでたよ~!!」

手を引かれて行ってみますと,1年生の子どもたちがわんさか植木鉢の周りに集まっています。

そうです,自分たちの手で植えたアサガオの種から芽が出てきたのです。

毎日せっせと水やりをして,ようやく出てきたアサガオの芽。

嬉しいはずです!

子どもたちが思い思いに過ごしているあおぞらタイム。

素敵な笑顔がたくさん光っていました。