風早日記

令和4年度 風早日記

3学年 修学旅行速報〈ハトヤ瑞鳳閣〉

修学旅行もいよいよ終盤に差し掛かり、ついにこのお昼がみんなで食べる最後の食事となりました。

食事を始めてからは黙食を徹底しており、修学旅行を締めくくる態度としてふさわしいものとなりました。たった3日間ではありますが、一人一人が気をつけており、大きな成長を感じます。皆んなで一緒にご飯を食べられるという当たり前のことも、実は貴重な時間であることを実感しています。

この後は京都駅に向かい、いよいよ新幹線に乗って京都を出ます。名残惜しいですが、最後まで1人残らず元気に帰宅しましょう。

3学年 修学旅行速報(北野天満宮)

3日目二ヶ所目の見学場所は、学年揃って、北野天満宮で学問成就のご祈祷をしていただきました。

御堂の中では、各クラス代表者一名が玉串を奉納し、学年全体でお参りをいたしました。

昇殿参拝のあとは、お守りを買ったり、おみくじを引いたり、水みくじをやっている人もいました。

大吉は出たかな?

お水は冷たく、少しずつ浮き上がってくるおみくじにわくわくしていました!

このあとは、バスで昼食場所のハトヤ瑞鳳閣に向かいます!

修学旅行も終盤です。

3学年 修学旅行速報(嵐山散策)

3日目一ヶ所目の見学先、嵐山に到着しました。天気にも恵まれ、心地のよい風が吹いています。

お土産物屋さんも多く連なり、思い出の品を探す様子が見られました。

竹林を歩くと、竹の優しい薫りを感じ、深呼吸したくなるような空気が感じられます。

京都で過ごす時間もあと半日です。最後の最後まで楽しみましょう!

3学年 修学旅行速報 〈3日目朝食〉

本日の朝食は、智積院ならではの精進料理を頂きました。レストランやカフェでは味わうことのできない料理に生徒たちは興味津々でした。

 

 

この朝食の1番の特徴が、このねごろ汁です。ねごろ汁は、智積院ならではのもので根菜やこんにゃくや豆が入ったものでさっぱりとしていて、朝食にふさわしい味でした。

慣れない料理に困惑するかと思いきや、生徒たちの箸は進み、修学旅行最後の朝食は良い記念となりました。さて、本日が最終日です。最後まで思い出づくりを全力でしたいですね。