こどものようす

こどものようす 令和4年度

6年生 着衣泳

6年生は,水泳学習のまとめとして,「着衣泳」を行いました。

もしもの時,「自らの命を自ら守れる」ように適切な対処方法を知ることを目的としました。

 

服を着た状態で泳ぐことの難しさを実感しながら,必死に浮き続けることに挑戦していました。

ペットボトルやビニール袋といった身近なものが役に立つと気付いていました。

  

また,ペットボトルを使った救助体験も行いました。

水の中に入らずに助けることが大切で,落ち着いた行動が命を救うことになると学びました。

 

いつどこで遭遇するかわからない災害に対して,適切に命を守る方法を知っておくことが,自らの命を守ることに繋がります。

ご家庭でも,もしもの時に備えて,命を守ることについて話してみてください。

6年生 ゲストティーチャー講演会

 7月7(木),8(金)の2日間にわたり総合のキャリア教育で保護者をゲストにお迎えし,お仕事についてお話を聞きました。

多種多様な仕事内容に好奇心が湧き,仕事への思いを知るとても有意義な時間になりました。

将来のことについて考えるきっかけになるかと思いますので,ぜひ,ご家庭でも一緒に話し合ってみるのはいかがでしょうか。

 ゲストの皆様,御多忙な中,子どもの成長のために御協力いただきありがとうございました。 

3年生,市内めぐり

3年生になると,新たなに社会科と理科を学びます。

社会科では,最初に柏市のことを学習します。

事前に調べ学習を行い知識を身につけ,6月23・24日に市内めぐりに行きました。

 

めあての「柏市のよいところを見つけよう!」を胸に,柏市公設市場,道の駅しょうなん,柏レイソルスタジアムへ、いざ出発です!

①柏市公設市場

   

案内を聞きながらそれぞれの場所をまわりました。

冷蔵庫の中はなんとマイナス45℃!

子どもたちは「さむい!」と言いながらも楽しく見学しました。

お土産に,バナナとお花もいただきました。

 

②道の駅しょうなん

   

グループごとに手賀沼を眺めたり,道の駅を見学したりしました。

「かぶソフトがおいしそう!」という声も聞かれました。

 

③三協フロンテアスタジアム

    

スタジアムでは,サプライズで柏レイソルの選手が来てくださいました。

写真をとったり遊んだりと,たくさん交流することができました。

ふだん入ることのできない席に案内してもらい,大満足の体験ができました。

 

「面白かった!」「楽しかった!」と笑顔いっぱいで,充実した一日になりました。

この体験を新聞にまとめ,実体験を伴う学びに繋げていきます。

ご家庭でも,柏市についての話題を探してみてください。 

 

6年生 陶芸教室

6月17日(金)に,野田陶芸さんをお招きして,陶芸教室を行いました。

初めての陶芸に戸惑いながらも,イメージしていた形に近づくように,必死に頑張る姿が多く見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師の先生からは,「一人一人,味のある作品ができると思います」と声をかけていただきました。

工房で焼いてもらい,完成した器は後日届きます。

どんな出来栄えになるか,楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

様々なことを「体験的」に学ぶ機会が,子どもたちの力を大きく伸ばしていきます。

これからも,体験的な学びの機会を大切にしながら,学習を進めていきます。

子どもたちがのびのびと学習していけるよう,引き続き,温かな声掛けをよろしくお願いします。

トウモロコシの皮むき

1年生は,1時間目にトウモロコシの皮むきを行いました。

朝の読み聞かせでは,読書サポーターの方に,トウモロコシに関する絵本を読んでいただきました。

  

給食の手伝いができることに,子ども達は大喜び。

皮むきを始めると,目を輝かせて取り組みました。

トウモロコシの実も,黄金色に輝いて見えました。

 

自分で一生懸命むいたトウモロコシの味は,格別です。

1年生も,食べてもらう喜びを学んで一皮むけたようです。