こどものようす

こどものようす 令和4年度

6年生 学校のためにできることを

2学期が始まり,早くも1ヶ月が経ちました。

6年生一人ひとりの力が学校を支えています。

最高学年としての自覚をもち,1つ1つのことに真摯に向き合い,取り組む姿が見られます。

 

「柏の葉小をきれいにし隊」の活動では,下級生の手本となり,草取りに熱心に取り組みました。

草でいっぱいになった重い袋は,友だちと協力して運び,次の草取りの活動がしやすくなりました。

   

  

スポーツフェスティバルに向けた最初の練習では,校庭の石拾いを行いました。

多くの石を拾ってくれたおかげで,どの学年も安心して練習に取り組めています。

 

朝学習の時間を使って,校舎内の掃き掃除もしました。

154人が協力して,広い校舎の全ての廊下をきれいにしました。

 

学校のために活動する姿に,下級生だけでなく,職員からも感謝の声が聞かれます。

褒められる機会が増える中で,「次は何ができるかを考えて行動すること」が大切になってきます。

6年生の背中を見て,「こんなお兄さん,お姉さんになりたい!」と思われるような行動から,自信につなげていけるように支援しています。

ご家庭でも,お子さんの頑張りを認め,次への意欲が高まるような温かい言葉がけをお願いします。