ブログ

総合的な学習の時間

2年生 レッツゴー学区探検!!

2年生のレッツゴー学区探検!!第一弾は黄緑とオレンジコースです。

普段,別の下校ルートで帰っている子どもたちにとっては未知の世界。

見るもの一つ一つが新鮮で,「学区にはこんなものがあるのかぁ」と新たな気づきがたくさんあったようです。

また,普段通っている道でも,よく見てみると意外と知らなっかったものなども発見できたようです。

帰って来た後は,班ごとにどんなものがあったのかを思い出しながらまとめていきました。

また,一人一人一番思い出に残っているものをカードにまとめ,オリジナル地図をバージョンアップさせていきます。

学習を終えた子どもたちからは「楽しかった」「初めて知った」「早く他のコースも見に行きたい」など

次の学習への意欲がうかがえました。

3年生「総合的な学習の時間」スタート!!

 

 3年生から新しい教科の中に「総合的な学習の時間」が入りました。自分たちの地域について学習するために実際に行ってみたり,体験活動を行ったり,様々な人と出会ったりする中で学んでいきます。

 今年度は,社会科で学習している「柏市」をテーマにスタートしました。自分たちの住んでいるまちについて調べたり,実際に行ったりしている中で自然と「だれかに伝えたいな…」という思いを持ち始めました。じゃあそのために何をする?どんなことをしたらいい?と聞くと,たくさんの意見が出てきました。

 

○もっとPCや本を使って調べたい!○柏市のことを知っている人に会って教えてもらいたい!

○柏市の三大野菜や三大フルーツを育てたい!育てたものをみんなで食べたい!

○柏市のよさを取り入れたマスコットを作りたい!柏市の歌を作りたい!

 
 子どもたちの「やってみたい!」がたくさんつまっていました。

さっそく,自分たちで動き始めました。

畑を使っていいのか,自分たちで校長先生,4年生に聞きに行きました。

さっそく,1組,2組で畑の草取りをしました。手際よくどんどん抜いていきます!

自分たちの力だけではできないと気付き,理科の先生にどうしたらいいのか聞きに行きました。

「耕運機」を使ってできると知ってさっそくお願いしました!

ふわふわになっていく畑に子どもたちも大興奮でした。

自分たちで考えながら,実際にやってみたり,調べたり話し合ったりするよさをこの1年でたくさん経験していきたいと思っています!

 

2年生 レッツゴー学区探検!!

2年生の生活科は大きく2つ柱を中心に,通年で進めていきます。1つが「野菜について」,もう1つが「学区について」です。

子どもたちが普段何気なく通っている通学路。そこにはどんなものがあるのか?知っているようで意外と知らない子ども達・・・

オリジナルの地図を作るためには「もっと地域のことを知らなきゃ!!」ということで学習がスタート!!

教師が用意したのは拡大した白地図です。ここから子どもたちのアイデアを基にオリジナルの地図作りが始まります。

掲示した初日,廊下に貼りだされた白地図に興味津々の子ども達。

「学校があった!!」「自分の家はどこ?」「ここには〇〇があるよ」など口々に話しています。

子どもたちのつぶやきから,まずは自分の家の位置を知ることから始めようということになりました。

下校のグループで集まり,地図を見ながら自分達の家の位置をお互いに確認し,シールで表しました。また,学区にはどんなものがあるかも出し合いました。

2回目の今日は,もっと地図をわかりやすくしたという子どもたちの思いから,学区にあるものを絵に表すことにしました。

グループ内で分担を決め,協力して絵を描きました。地図が少しづつ充実してきます。次はどんなアイデアが飛び出すか楽しみです。

5年生 総合プロジェクト始動!

 今年度の総合のテーマが「柏産業プロジェクト」に決まりました。子どもたちに,150周年を迎える本校で,今年度の総合は,何をしたいのかを聞いてみました。すると昨年度の5年生も取り組んでいた米作りをしたいや150周年の記念だから学校の歴史を知りたいなどの意見が挙がりました。その中でも1学期は,米を自分たちの力で育ててみたい!という話なり,風南米を作ることとなりました。

 米を作ってみたいと子どもたちの意見から出てきましたが,どんな風に作ればよいのかを知りません。そこで子どもたちは,インターネットや理科サポーターさんにお願いをして作り方などを聞いていました。また総合実行委員は,田んぼを一から作るために,学校の土地を貸してほしい!と校長先生に頼みに行っていました。まずは,より良い米の芽を出すために塩水選をしました。

 あぁしたい!こうしたい!と言いながら楽しそうに,話し合っていました。これから1年間の活躍が楽しみです。

 

良い米と良くない米を判断するために塩水を作りました。 米を入れる瞬間です。良い米は,塩水に入れると沈むそうです。8割ぐらいの米が沈みました。 水面に上がった良くない米をすくって良い米だけを残します。ここから10日間ほど水につけて発芽を待ちます。

2年生 発表当日

1年生に向けて作った動画を発表する日になりました。

動画を何度も撮り直したり,クイズの練習をしたりと苦労もありましたが一生懸命に準備を行ってきました。

いざ,1年生の前に立つと,少し緊張した様子も見られましたが,しっかりと思いを伝えることができた2年生はとても立派でした。

子どもたちの感想には,

「1年生のために動画をつくれてよかった」「最少は苦労したけどみんなで協力してできてうれしかった」「1年生が喜んでくれて感動した」「クイズに答えてくれて嬉しかった」などの達成感を味わうことが出来たようです。

また,「もっと上手に撮りたい」「またつくりたい」など,次につながる感想も見られ,自分たちで考えて作ることの楽しさに触れた2年生でした。

さて,次はどんな活動をしていくのか,2年生のひらめきを大切にしながら学習していきたいと思います。

2年生 ようこそ小学校第3弾!!

2年生の生活科 ようこそ小学校第3弾!!がスタート。

今回のテーマは1年生に「教えてあげたいこと」です。子どもたちの1年生に「〇〇してあげたい」という気持ちはぐんぐん育っているようで,なかなか意見がまとまらないほどたくさんの考えが出ました。今回は,その中から6つに絞り活動を行うことにしました。

表現方法を考える中で,「1年生には難しい言葉はわからないよ」「文章じゃない方が良くないかな?」「絵はどう?」「前に動画を撮ったよね」など,相手意識を持って会話をしたり,今までの経験を生かそうとしたりする姿に感心させられました。

最終的には楽しく学んで欲しいという思いから,動画とクイズを作成することに決定!!

いざ,動画づくりのスタートです。セリフや必要なシーンなど全て自分たちで考えます。

始めは意見が合わずもめる班があったり,棒立ちでセリフを述べている班がほとんどだったりと苦戦が続きました。

しかし,ある班が小道具を用意すると,他の班も様々な道具を効果的に使うようになってきました。また,動きを付け演技をする班もあり,動画の質がどんどん上がっていきます。活動を通して表現する力が高まったようです。

完成させ,1年生に見せるのがとても楽しみな子ども達でした。

2年生 小学校へようこそ第2弾!!

本日「小学校へようこそ」の第2弾として,1年生との学校探検を行いました。

「1年生にわかるように説明したい」「もらって嬉しい地図にしたい」という子どもたちの思いを大切に準備を行ってきました。

本日,絵やメッセージで飾られた地図を受け取った1年生はとても嬉しそうでした。

探検中は「ここは理科室だよ。3年生から使うよ」「ここの奥の部屋に楽器があるんだよ」など,1年生に伝わるように言葉を選びながら説明することができ,目標を達成している子が多くいました。

教室に帰った2年生と振り返りを行うと「やさしく説明できた」「ルールを教えることができた」「これからも1年生と仲良くしたい」などの声が上がり,次の第3弾「教えてあげたい」の活動にも期待が膨らんでいるようでした。

今日の活動を通して2年生としての自覚が更に芽生えたようです。日々の生活でも見本となれるよう頑張って欲しいです。

R4年度2年生 生活科スタート

2年生の生活科「小学校へようこそ」では,1年生に向けてしてあげたいことについて話し合いを行いました。

学習では子どもたちの「〇〇〇したい」という気持ちを大切に話し合いをし,自主的に活動に取り組めるようにしています。

今回の話し合いでは,自分たちが1年生の時にどんな気持ちだったのかを思い出すところからスタートしました。

子どもたちからは「楽しみ」「ワクワク」といった肯定的な言葉と「不安」「心配」などネガティブな感情もあったという意見が挙がりました。

そこから,2年生になった今,自分たちがしてあげられることは何かを話し合いました。

最終的に3つにまとまりました。

・教えてあげる(ルールや学校について)

・助けてあげる(登下校や困っているとき)

・プレゼントをあげる(絵や折り紙)

これからどんな活動をしていくか子どもたちの発想を大切にしながら行っていきます。

 

3年生 年間の活動報告

3年生は総合的な学習については,総合便りでもご紹介させていただきましたが,今回は活動のまとめとして,今までの成果を2年生に伝える活動を行いました。

相手が2年生ということで,どのようにしたら伝わるのか。内容を検討し,発表原稿をつくってきたようです。

画像を入れたり,途中にクイズを入れたりしながら活動報告を立派に行っていました。2年生も3年生の発表を食い入るように見つめ,来年度への期待を膨らませていたようです。

1年間を通して,自分たちで考え,行動し,たくさんの人と関りながら多くのことを学んだ3年生の発表は素晴らしいものでした。

来年度はどんな活動をするのか楽しみです。

4年生 千葉の偉人についてまとめよう

4年生は総合的な学習の時間のまとめとして「千葉の偉人新聞」づくりを行いました。

前回は模造紙に調べた内容をまとめましたが,今回はPCを使っての新聞づくりに取り組みました。

1年を通して様々な新聞をつくってきた4年生。回数を追うごとに割付や色どり,文字の大きさなどに工夫が見られ,表現する力が付いてきたようです。

また,一人での作成ではなくグループでの作成を行ってきました。

子どもたちは考えを伝え合い,より良い新聞をつくろうと一生懸命活動していました。