風早日記

令和4年度 風早日記

2学年 第1回実力テスト

 昨日、初めての実力テストを行いました。

普段の定期テストよりも範囲が広く、多くの生徒がぎりぎりまで勉強して、一人ひとりが集中してテストを受けていました。

  

終了後には、「できた!」「難しかった、、、」など多くの声が聞こえてきました。

 

 今回の結果をもとに、今後の勉強方法を考えていきましょう。

また、中学校生活の半分が過ぎようとしています。勉強も部活も両立できる2学年にしていきましょう。

3学年 進路学習~面接の心得~

3学年は、受験の面接に向けての学習を行いました。受験の日が近づいてきていることを、実感してきたのではないでしょうか。基本的な身だしなみのことから、面接の種類、気を付けなければならないことまでこの時間で学びました。

 

 

 

面接を苦手とする生徒は多いと思いますが、受験が終わっても様々な面で面接をする機会があります。今から先生方と練習をし、慣れることで面接に対する恐怖心を克服していきましょう!

 

 

3学年 第2回実力テスト

3年生は本日、今年度2回目の実力テストを実施しました。いつもより緊張感のある面持ちで登校し、朝の会の前から勉強道具を机の上に出している人もいました。

夏休みには、担任と三者面談を行い、具体的な目標を話し合ってきました。進路実現の参考になるテストでもあるため、真剣な眼差しで受験しています。

夏休みの学習の成果を発揮することはできたでしょうか?結果は2週間後に出る予定です。

1ヵ月後には、中間テストもあります。学びの姿勢を止めることなく頑張っていきましょう!

避難訓練

授業後に教科担任の引率での移動、雨天のため体育館と武道場に分かれての避難と、今回は普段と変更した点の多い形での避難訓練が行われました。違いに戸惑うことなく、生徒達は速やかな避難を完了することができました。

実際、大きな災害がいつ来るのかは当然わからず、想定通りにいかないのが災害でもあります。地震や台風など「過去最大規模の」という言葉を度々耳にしますが、実際に自分の身に危険が降りかかるときにこそ、安全を考える力が問われます。

訓練以外でも時折、防災や安全について考えてみましょう。

2学期 始業式

あいにくの雨の中、一部の生徒達は濡れながら登校しつつも、久々に教室で会うクラスメートと、楽しそうに過ごしていました。長い夏休みも終わり、ついに2学期の始まりです。

始業式はリモートで行われ、学活では各提出物のチェックや、2学期の過ごし方について担任から話がありました。

式では各学年と生徒会から2学期の抱負について話があり、その後、校長先生から行事等に向けてのお話がありました。

2学期は行事が多く、学習面でも次の学年に向けた基礎になる単元が多くあります。

夏休み気分から切り替え、積み重ねの2学期にしていきましょう。

表彰

 式に先立っての表彰。今回は陸上・卓球・吹奏楽・野球・体操が表彰を受けました。

3年生が引退し、どの部活も夏休みからは2年生が中心となっています。先輩として部を引っ張り、個人として、チームとしてより良くなる姿を目指していきましょう

バレーボール部 夏季大会

8/29,30の二日間に渡り、夏季大会が行われました。

3年生が引退後の新チームとして初めての大会。同時に新人戦のシードを決めるものにもなります。

 

1日目の予選。柏中との試合では、なかなか練習通りには行かず、追い上げる場面もありましたが、初戦を落としてしまいました。

続く西原中との試合。前の試合の反省点を修正し、勝利に繋げることができました。

 

2日目のトーナメント。柏二中との試合。1セット目を落として続く2セット目、相手が先にマッチポイントとなる展開からの逆転で取り戻しました。3セット目は終盤までもつれる展開となりましたが、最後は惜しくもセットを落とし、敗れました。

課題は多いですが、メンバーの大半を1年生が占める現在のチーム状況を考えると、今後に期待の持てる結果であったとも思える試合でした。

応援ありがとうございました。

3学年 夏休み学習会

3学年は、8月25日、26日、29日の3日間、学習会を実施しました。本日29日は我孫子高等学校の教員基礎コースに所属する2名の高校生が、風早中学校の3年生のために、夏休み学習支援として来てくださいました。

夏休みの宿題でわからないところを教えていただいたり、受験に向けて苦手な教科の復習へ取り組んだりする生徒もいました。

2学期が始まると本格的に志望校を決める時期になります。夏休みの学習を生かして、自分自身の進路について改めて考えてみましょう。

我孫子高等学校の皆さん、ありがとうございました。

男子バスケットボール部 シード権決定戦

 8月21日(日)に本校にて、女子に引き続き、新人戦シード決定戦に参加しました。

夏休みは、限られた練習時間の中、暑さにも負けず2年生を中心として一生懸命練習してきました。

当日は、朝からワクワクしている生徒が多く、新チームになってから初めての公式戦を楽しみにしているように感じられました。

   

   

  

 惜しくも、リーグ戦を勝ち上がることはできませんでしたが、誰一人諦めず、最後まで走りきれた試合ができました。

各自・チームとして課題が見つかり今後に活かしていける良い機会となりました。

また、一試合一試合、成長する姿が見られ、チームとしても成長することができた試合になったと思います。

暑い中、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

10月の新人戦に向けて、より一層頑張っていきたいと思います。

 

女子バスケットボール部 シード権決定戦

8月20日(土)に、沼南体育館にて新人戦のシード権をかけた大会に参加しました。7月末に3年生が引退し、夏休みに新チームを発足して、初めての公式戦でした。「先輩のように諦めない姿勢を忘れずに」と誓い一つひとつの試合に挑みました。

この夏休みは、毎日暑い中駅伝練習とバスケットボールの練習を頑張ってきました。緊張した面持ちで、大会に臨み、一人ひとりが精一杯の力で頑張り切れました。

結果は予選リーグ敗退となってしまいましたが、成果や課題を見つけることができる良い機会となりました。

新人戦は9月末に行う予定です。残り1ヶ月、今大会の結果を活かして、練習に励みます!