テガニっき 

2021年5月の記事一覧

全校で田植えをしました

全校児童で田植えをしました。

昨年は,臨時休業中のため教職員で行いましたので,2年ぶりになります。

また,1年生と2年生,そして,昨年度に転入してきた子供たちは,初めての田植えとなりました。

最初は,こわごわ泥の中にはいっていましたが,だんだん慣れてきたようです。

また,上級生が低学年に教えてあげている姿もみられました。

田んぼの土の感触やにおいなどは,きっと一生覚えているものと思います。
おしりをついて泥だらけになってしまった子供もいましたが,良い思い出になることでしょう。

毎年ご協力くださっている,地域の皆様や保護者の皆様に御礼申し上げます。(校長 佐和)

※写真はドローンで撮影しました

雨の日の廊下

本日は朝から湿度が高くなっています。
こんな日は、廊下歩行の安全徹底に加えて換気や、職員が雑巾がけを行っています。それを見た6年生が進んで手伝いを行っていました。学校のため、全校児童のために働く姿が嬉しかったです。(6年担任 丸山)

初めてのテスト(1年生)

1年生が初めてのテストを行いました。

どの子も真剣に取り組んでいました。

テストの目的は,他の人と比べるということではなく,学んだことが身についているか確かめるためのものです。

これからたくさんテストがあると思いますが,一つ一つしっかりみにつけていけるよう支援していきます。(校長 佐和)

5年生 メダカの飼育

 5月18日(火),ついに自分が育てるメダカを選ぶ時がきました。育てられるメダカは4匹です。水槽の中にいるたくさんのメダカの中から,たまごを産むことができるように,おす2匹,めす2匹を選びます。

この前,校長先生から,おすとめすの見分け方は教わりました。小さいあみで金魚すくいのように一匹取り,小さな容器に入れて,おすかめすか確かめ,準備したペットボトルに入れていきます。

「元気すぎて(ひれの形が)見えない!」

「かわいい!」

など,盛り上がって,楽しい時間を過ごしました。

 理科室で活動したので,メダカを入れたペットボトルを持って教室

に戻る時は,静かにそっと歩いていました。

 5月19日(水)は,すでに卵を産んだメダカもいました。
(5年担任 戸沢)