テガニっき 

テガニっき

手賀沼リサーチのまとめを発表しました

グループや学年ごとに,絵などを活用した立派な発表ができました。
短い時間で調べたことをまとめ,発表することができたのは,普段の授業で培われた力が発揮できたからだと思います。
さらに詳しいまとめは,学校に戻ってから行います。(校長 佐和)

手賀の丘少年自然の家に着きました

先に到着した,4・5年生は顕微鏡でプラクトンの観察をしました。
その後,全校が揃い,入所式を行いました。
司会を担当した子どもたちや,各色のリーダーはとても立派に話ができました。
私からは,「自分のことは自分ですること」と「グループで協力して活動すること」を話しました。
この後,手賀沼リサーチのまとめや1年生を迎える会を行います。(校長 佐和)

手賀沼リサーチ出発しました

いよいよ,全校宿泊&手賀沼リサーチがはじまりました。
全校での「出発の会の」の後,まず4・5年生が「手賀沼環境学習」に出発しました。
この後,1・2年生が「野鳥観察体験」に,3・6年生が「魚とり体験に」向かいます。
体験活動により,探求的な学習を促していきます。(校長 佐和)

明日から全校宿泊&手賀沼リサーチ

いよいよ,明日から全校宿泊&手賀沼リサーチが実施されます。
これまで,子どもたちは,熱心に準備を進めてきました。
この行事のねらいは,大きく2つあります。
ひとつは,縦割り活動を通して異学年との交流を深めること。
もうひとつは,手賀沼周辺の調査や体験活動によって自分なりの課題を持ち,探求的な学習に取り組むことです。
天気予報では,雨もあがるようですので,充実した活動を行うことができそうです。
活動の様子は,学校ホームページでもお知らせする予定ですので,お楽しみに。(校長 佐和)