テガニっき 

テガニっき

心穏やかに書き初め

本日は,校内書き初め大会を行いました。

書き初めは,元々は「宮中」で皇室だけが行っていたものが,江戸時代になると一般庶民が勉強する場であった寺子屋を通して広まっていったようです。

書き初めで心穏やかに1年間の目標や抱負・願いを毛筆で書くことには,「書を書くことが上達しますように」「目標がうまくいきますように」という願いで行われているともいわれています。

さて,手賀東小の子供たちも,広い体育館で心穏やかに書き初めを行っていました。
手賀東小の子供たちは習字が上手で,みんな,伸び伸びとして力強い作品を仕上げていました。

なかには,冬休み中に,「163枚練習をした」という子供もいました。

11日()のいつでも授業参観の日に「書き初め展」を実施しますので,子供たちのすばらしい作品を,是非ご覧ください。(校長 佐和)

今年もよろしくお願いいたします

新年,明けましておめでとうございます。

本日より,いよいよ1年間のまとめになる3学期が始まりました。

寒い中,集団登校してきた子供たちは,元気な顔を見せてくれました。

新年(新学期)にあたり,子供たちは新たな目標を立てたことと思います。

それぞれの目標達成に向かって精一杯頑張れるように,そして,1日1日を大切にし,「希望の登校 満足の下校」となるように,手賀東小教職員一丸となって支援していきます。

本年も,これまで同様,本校教育活動に力強いご支援,ご協力をお願い申し上げます。

 

写真の鏡餅は,子供たちが育てたもち米を使って,収穫祭で作ったものです。

中央階段踊り場にありますので,金曜日の授業参観の折にでも,ぜひご覧ください。(校長 佐和)

実り多い2学期でした

2学期は,運動会,収穫祭,エコウォーク等,保護者の皆様にたくさんのご支援・ご協力をいただきました。

おかげさまで,すべての行事が子供たちにとってたいへん貴重な体験となり,「手賀東小ならでは」の充実した教育活動を行うことができました。
本当に,ありがとうございました。

3学期も,子供たちが毎日元気な笑顔で登校できるよう,引き続き本校へのご支援・ご協力をお願いいたします。

終業式では,子供たちがすばらしい発表をしてくれました。
また,寒い中での式でしたが,誰もおしゃべりをする子供がなく,集中して教師の話や友達の発表を聞いていました。
2学期に成長した一人1人の姿をうれしく思い,感激しました。(校長 佐和)


冬休み前に持ち帰り

長期の休みの前には,持ち帰る荷物が増えます。

今日は天気も良かったので,残りの荷物をまとめて持って帰る姿も見られました。

毎学期,この姿を見ると,「しばらく子供たちに会えなくなるんだなぁ。」と,さみしい気持ちになります。

残りの2日間に,しっかりと今学期のしめくくりをしてほしいと思います。(校長 佐和)

なわとびで体力づくり

朝の全校活動で,今朝は短縄跳びを行いました。

なわとびカードを使ってスモールステップで進めています。

本校の良さは,上級生が下級生に教えてあげるところです。

なわとびもグループを作り,お手本を見せたり,とび方のコツを教えたりしていました。

そのおかけで,低学年の子供たちもどんどん上達しているようです。
ありがとう,お兄さん,お姉さん。

(校長 佐和)