逆井小日記 令和5年度

2023年11月の記事一覧

カブ農家見学

29日(水)に3年生が社会科の学習として、カブ農家の見学に行きました。カブは柏市でたくさんとれる野菜の一つで、逆井地区にあるカブ農家で話を聞いたり、実際にカブを収穫したりする体験をしたりしました。ちなみに明日の給食の「カブと鮭のクリーム煮」のカブは今日、3年生が見学した農家でとれたカブを使用するそうです。

見学の様子↓

0

2回目のなかよし活動その2

先週の水曜日に引き続き、2回目のなかよし活動が29日(水)に行われました。1年1組と6年2組、2年2組と4年1組、3年2組と5年1組がペアとなって遊びました。2回目となると、いつもとは少し違う遊びを行っていたように思いました。

1,6年はだるまさんがころんだで遊びました。↓

2、4年は色おにです。↓

3、5年は障がい物リレーです。↓

0

エビネマラソン大会まで1週間

11月6日から始まった持久走練習に子どもたちは一生懸命取り組んでいます。業間に走る時間も低学年は5分、中学年は7分、高学年は8分に伸びました。だんだんと自分のペースで走ることになれてきたように思います。今日は、2年生がマラソンコースを試走しました。長い距離を自分のペースで走りきれるように頑張ってほしいです!

業間の練習の様子↓

2年生の試走の様子↓

0

第3回校内授業研究会

27日(月)は、第3回校内授業研究会でした。算数科の授業において子どもたちが問題文をイメージ化できるような手立てを講じれば、問題文の意図を理解し、立式、解答できるだろうと考え、実践しています。今日は、1年生と6年生の授業を教職員で参観し、協議しました。子どもたちも多くの先生たちに囲まれていつもと違った緊張感を感じていたのではないでしょうか。

1年生の授業「どんなけいさんになるのかな」問題文を読み、イメージしたことを図や言葉で表し答えを導きます↓

6年生の授業「比例の関係をくわしく調べよう」比例の関係を使って200枚の紙を全部数えないで用意する方法を考えます↓

 

0

2回目のなかよし活動

22日(水)のロング昼休みを使って2回目のなかよし活動を行いました。今回は1年2組と6年1組のように学年はそのままですが、クラスを入れ替えて行いました。上の学年が中心となって決めた遊びを、異学年で楽しむ姿が見られました。

1,6年生は田んぼゲームで遊びました↓

2,4年生はドッジボールを楽しみました↓

3,5年生はけいどろを行いました↓

0

柏市学力学習状況調査

21日は、1,3,4,5,6年生が柏市学力学習状況調査を行いました.いつものテストとはちょっと違う雰囲気で1年生も緊張しているように見えました。2年生は、町探検のため、24日に実施予定です。

2年生は町探検に出発です↓

逆小スマイルの皆さんが呼びかけてくださったボランティアの方が引率をサポートしてくれました。

0

南部中職場体験

11月16日と17日に南部中学校の2年生生徒6名が職場体験に来ました。1~5年生となのはな学級の教室で「先生」という職業の実際について体験したり、働く人に接したりすることを通して勤労観や職業観を育成することが目的です。数年前まで児童として小学校に通っていたとはいえ、違う立場で見た学校の景色はどうだったでしょうか。逆井小学校の子どもたちも、2日間の「先生」との別れを惜しむ姿が見られました。

読み聞かせを行いました↓

丸付けを手伝いました↓

昼休みは子どもたちと遊んでいました↓

0

落花生の収穫

学校運営協議会(逆小スマイル)の方が学校環境の整備の一環として、今年度落花生を育ててくださいました。今日、16日(木)はその収穫です。なのはな学級のみんなと一緒に収穫し、ゆで落花生にしました。大きな粒のものも多くあり、みんなで収穫を喜びました。

0

初任者授業研究

初任者の教員は、初任者研修といって校外、校内で研修が行われます。今日は、授業実践研修といって、校外から講師を招き、校内の教員も含めて授業を見合い、その授業について協議する研修を行いました。学校ではこのように、互いに授業を見合い、授業のスキルを高め合う研修を行っています。

授業の様子↓

0