逆井小日記 令和4年度

逆井小日記 令和4年度

2年生の学習風景

道徳では,どうして食事のときに登場人物のおなかが痛くなったのか,食事の時にかむことの大切さを学びました。

担任は,多くの子ども達の意見を引き出していました。また,本校の栄養士とも連携し,「ひみこの ははいいぜ」というキーワードをもとに,かむことがなぜ健康によいのかを理解していきました。

 

国語では物語「きつねのおきゃくさま」を学習しています。本文から,繰り返されていたり,似ている言葉をさがして内容を理解していきました。時に話し合いを行ったり,手作りの登場人物を操作したりして,理解をより深めていきました。