日誌

2022年2月の記事一覧

〈5年生〉算数でプログラミング

5年生は算数で正多角形を作図したり,円周の長さを計算で求めたりしています。

前回はコンパスや分度器を使って作図をし,今回はプログラミングを使って書いてみます。

一度プログラミングを組んでしまえば,回す角度と繰り返す回数を変えるだけで様々な正多角形を書くことができます。

必要な角度はワークシートで計算してから入力します。

正三角形は一つの角は60度ですが,60度を入力してもきれいに書けませんでした。

回す角度はいったい・・・?(答えはワークシートの中に!)

もしかして正百角形も正千角形も書ける?ということで挑戦してみました。

正百角形の時点でもうほとんど円に近い図形になりました。

 

自分で作図することも大切ですが,プログラミングを使うことで作図の難しい図形も書くことができました!

〈3年生〉理科

理科で,ものの形と重さについて学習しています。

今日は,ものの形が変わると重さはかわるのかを粘土を使って実験しました。

 

 

実験結果は・・・

「ものの形が変わっても重さは変わらない」でした。

これからも身の回りの不思議を確かめていきます。

<4年生>図工の学習

 4年生の図工では,「本から飛び出した物語」という単元で,作品を制作しています。

 物語の一場面を紙粘土などの材料を使って表現します。

 紙粘土に絵の具を混ぜて,きれいな色にしています。

 完成するのが楽しみです。

  

  

  

 

 

 

<6年生>縄跳び大会

青空の下,久々に学年集まってのイベントでした。

感染症も心配されるので,外で間隔をとって「縄跳び大会」を行いました!

まずは「二重跳びリレー」

それぞれが持てる力を発揮しました!

  

 

続いて「八の字跳び」

チームで協力し,練習を重ねてきました!

  

 

結果は・・・

「二重跳びリレー」

第1位  6年3組(記録 12分4秒)

「八の字跳び」

第1位  6年2組(記録 538回)

 

みんな,一生懸命頑張りました!

充実感に満ち溢れ,きらきらした笑顔が印象的でした!

結果はともあれ,とても楽しい時間を過ごせたようです。

 

<4年生>とび箱の学習

 4年生の体育では,とび箱の学習をしています。開脚跳びと,台上前転です。

 スマイルクラブの先生方のサポートを受けて,どんどん上達しています。

 開脚跳びでは,美しいフォームで跳び,体操選手のような着地ができることを目指しています。

 台上前転では,まずは「怖い」という気持ちを払拭するような練習をしました。そして,安全に跳べるように配慮をして練習し,上手にできる子が増えてきました。